2005年08月31日

アンジェニューのズーム2

050828-006702.jpg
アンジェニュー35-70/2.5-3.3


枯れて乾いたツタを再び濡らして撮ったもの。絞って撮るとデティールがとても美しいと思う。私はやはり紙プリントの印象に引っ張ってしまいます。
posted by みお at 23:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンジェニューのズーム

050828-006690.jpg
アンジェニュー35-70/F2.5-3.3 70mm/開放


 どう見ても標準ズームとは思えない図体。F値もわりあい頑張っているしマクロ機能もある。ズームにはAF版も出ているけれど、それは日本のOEMらしい。こちらはMade in Franceと刻印が入っている。これは作品としてレタッチしたので、かなりいじっています。暗室でやってきたことをデジタルでもやってしまう。久しぶりに使ってみたけれどあとでチェックするのが楽しいレンズ。やっぱりフルサイズデジタルで楽しみたいものです。
posted by みお at 01:39| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

散歩写真

dis184.jpg
distagon 18/4 F4


 EOS 350D(Kiss DN)にdistagon 18/4をつけて散歩写真を撮ってみました。モノレール旦過駅の陸橋から旦過市場の屋根を撮影。遠くに見える右端の高いビルは廃墟になっています。このあたりは廃墟ビルがたくさんあるけれど、危ないスジの人と出会うのはごめんなので立ち入らないことにしています。旦過市場は小倉の胃袋ともいえる旧い市場なのだそうで、終戦後バラックの小屋のような店舗がつながっていたそうです。それが今も立派にならず、庶民の市場として稼働しています。玉子専門店とか炒り子や鰹などのだし材専門店、香辛料専門店などが軒を連ね、安さ、新鮮さ、種類の豊富さでデパ地下をしのぎます。市は子の旧いバラック同然の屋根を壊してモールを作ろうと企んでいるとの噂も流れていますが、その真偽はともかく、立派なモールになったらここの街の人たちはテナント料を払えずに出て行くことになるだろうと噂されたりしています。破壊して新しい街を作るという考え方は違うのではないか。破壊することは「文化」ではないと考えています。



dis184_9.jpg
distagon 18/4 F4

 こちらはEOS 350D(Kiss DN)にdistagon 18/4でちょい撮りした「ふよう」。開放がF4なので目測でもなんとかピントが合っていました。350D(Kiss DN)ではピントが見えないのです。せっかくの超広角が30mm弱になってしまうのはもったいないと思っていましたが、EOS 5Dでは活躍してくれそうな気がしています。
posted by みお at 19:49| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の空と夕焼け

050828-008233.jpg


秋になると雲の表情が豊かになります。知人の写真家は「雲の情景」というタイトルの個展をやり写真集も出しちゃいましたが、雲はどれとして同じ形のものがありません。だから飽きないのですが、ある程度撮るとなれてしまうのか撮らなくなったりします。私も雲を作品として発表することはないのですけれど、夕焼けも作品としては撮ることはありません。しかし、秋の雲だから撮れるという夕焼けはあるでしょう。雲や夕焼けが好きな人はこれからシャッターチャンスが増えるでしょう。
posted by みお at 02:16| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロテクター

050828-008262.jpg


 日没後の海を撮っているとき波が飛び散ってカメラを濡らしたのですが、これはケンコーのソフトンやツァイスのソフター効果が出るかなと思ってそのまま撮ったら、しっかりと水滴として写ってしまいました。デジタルでは超広角レンズを使うことが多くなりますので、ゴミや汚れも写ってしまうことが多くなります。レンズはときどき清掃しましょう。
posted by みお at 00:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

領分

050828-006868.jpg


遠くの定置網の柱の上に1羽ずつ鳥がとまっていました。高倍率ズームのありがたいところは、こういった被写体を見つけたときにすぐに対応できることでしょう。ネイチャー屋さんはいつも長い玉を持っているでしょうけれど、私なんかは長くて重いものはできるだけ避けたいと思っているのでして。
posted by みお at 19:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

川棚・イン・アンジェニュー

kawatanaIMG_0685.jpg


kawatanaCRW_6394.jpg

アンジェニュー 35mm F2.5
posted by みお at 01:47| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

猫写真

今日の黄昏時、COMPLEX CATさんちのチコたんに似た顔立ちの猫を発見。あるうどん屋の駐車場でのびのびしておりましたので、このうどん屋さんか、近くの民家で飼われているのでしょう。

050827-000323.jpg

クリックすると大きくなります。


似ていると言っても鼻の右側に模様があるだけなんです。チコたんの方が育ちの良さというか、ヒトと幸せな関係を感じさせるものがありますね。その証拠にこの猫は近づくと警戒する気配が見られたので60mm相当で撮ってしまいました。飼い猫といっても飼い主の面倒の見方によってずいぶん育ち方が変わってくるものなんだなぁと感じています。
posted by みお at 20:42| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

川棚漁港にて

kawatana350dtoyoura-006492.jpg

kawatana350dtoyoura-006540.jpg

kawatana350dtoyoura-006538.jpg

kawatana350dtoyoura-006534-2.jpg

Carl Zeiss Vario Sonnar 40-80
posted by みお at 01:51| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

夜景その2

050821-006813.jpg


下の夜景と同じポジションでズームアップして撮ったものです。階調はレタッチしています。
posted by みお at 01:55| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

息抜きネイチャー

050823-000302.jpg

雨上がり、セミが水たまりを歩いていた。コンパクトデジタルで撮ろうとしたら歩くのやめてじっとしていた。自分の時間、夏の終わりを知っているのだろうか?

050821-006641.jpg

海岸で蝶を発見。濡れた岩にストローを伸ばして水を飲んでいた。1/100秒ではハネがぶれてしまった。後ろボケがイマイチなのは18-200ズームで撮ったため(笑)。
posted by みお at 00:08| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

海岸にて

050821-006785.jpg


 デジタルでも焼き込みや覆い焼きは必要になります。岩は硬く冷たい感じにしたかったので、中間調とシャドーを焼き込んだ。もちろんフォトショップのレイヤー上で処理。全体にローキーなトーンになったけれど、表現としてはありだと思います。
posted by みお at 00:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

夜景

mojiura050821-006816.jpg


 夜景を撮ったのは久しぶり。初めて一眼レフカメラを手にしたとき、バルブで夜景を撮って感動したものだった。月明かりでも満月なら、感度100, f4, 8秒で夜景が撮れる。

 私の最初の個展「浮遊する記憶」は湯布院の金鱗湖に月を入れて撮ったカットから始まる物語でした。そして最後はあるアーティストが廃屋になった米倉庫に描いた月で締めくくられることになっていました。その倉庫の中には人が数人入れる大きさの漆喰製お茶碗が作られていました。このお茶碗は地球を象徴しており、そして木壁に開いた無数の小さな穴は☆、つまりこの空間は宇宙を表現していたのでした。実在する月夜の神秘的な風景と人がイメージした宇宙観との狭間に、私たちが共有することのできる曖昧で不完全なイメージ(原風景)を挟んで、私たちの無意識を探してみようという試みでもありました。たぶんにコンセプチュアルな発想でした。上の夜景とは関係のない話ですね。

 デジタルでの夜景は結構難しいですね。フィルムの寛容さにデジタルはかなわないのは分かっていますが、夜景を撮るとほんとうにフィルムのありがたさを認識します。
posted by みお at 22:30| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くものある日

050821-000294.jpg


くものある日
 そらは悲しい
くものない日
 そらは寂しい 八木重吉

mojiura050821-006797.jpg


ユリ
posted by みお at 01:13| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

古い民家

DSCN0231.jpg


 小倉の住宅街にある民家です。既に人が住んでいる気配はなく、廃墟状態でした。私が子供の頃は、都市部の住宅街はこのような木造住宅が普通でした。造りが粗末なので、長くもたせることは難しいのでしょうが、だんだん味気のない積み木のような住宅に立て替えられていきます。私たちの周囲から消えていく記憶の断面のような気がして、私はこのような古い住宅をつい撮ってしまいます。行政は地震対策として古い民家を建て替えることを押し進めようとしているようですが、理屈としては分かってもたとえば東京の下町の風情ある風景を失うことは寂しい気がします。

 ニコンデジタルは、曇り空の下や日陰などの色温度が高い被写体では青みが強くなります。長い間ポジフィルムを使ってきた私としてはもっと青くても良いと思えるのです(実際RDP系ではかなり青く写ります)が、デーライトに固定しても青く写らないカメラが多いですね。ホワイトバランスのコントロールはコマーシャルや人物撮影では大切な要素になりますが、コントロールしない方が臨場感が高まることもあると私は思います。好みの問題だといえばそれまでなんですが。。。。
posted by みお at 16:31| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの小倉駅

DSCN0225.jpg


 久しぶりの小倉駅。ときどき来る場所なのですが、ここで写真を撮ることはほとんどありません。仕事帰りなどにここにいると知っている人にすぐに発見されてしまうので、恥ずかしいという。。。以前、人と待ち合わせの時間に針穴でこのドームを撮影したことがありましたけれど。今回も待ち合わせだったので、ちょい撮りしてみました。デジタルカメラで天井が飛ばないように撮ると下は真っ黒けになりましたので、トーンカーブを逆S字補正してごまかしております。

 帰ってこの画像を見て柱の上の方に監視カメラがついているのを発見してびっくりしました。魚町/京町のアーケードに監視カメラがついていることは知っておりましたし、商店街の関係者がカメラを管理していることも聞いておりました。駅の監視カメラはテロ対策なのでしょうね。ロンドンのテロ事件の後、全国の大きな駅にカメラが増えたことはニュースで聞いて知っておりましたが、あんまり気持ちいいものではありません。
posted by みお at 15:50| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

ブティック

DSCN0224.jpg


仕事の帰り雷雨に見舞われる。昨日も雷雨だった。小倉の繁華街から少し外れた馬借町のブティック。レトロな感覚の店造りだがお客さんが入っているのを見たことがない。E8400の感度を100に設定して撮ったが1/8秒のスローシャッター。24mm相当だからなんとかブレずにすんだ。しかしノイズっぽさはある。コンシューマモデルの8MPは感度50で撮るべきものなのだろう。画面左側の縦のスジは雨で、スジノイズではありません。レトロな感じを演出するために彩度を極端に落とし、色を操作しています。念のため(笑)。
posted by みお at 23:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナログとデジタル

IMG_0609.jpg


 デジタルの波に追われて作品を撮れなくなっている人が増えているような気がしています。今までフィルムで築いてきたノウハウで作品を撮り続けることが大切だとはわかっていても、デジタルワークフローを人よりも先に習得しなければ業界から取り残されてしまうだろうという危機感を持っている人も多いようです。いつまでフィルムが供給されるのか、自分にとって「作品」とはなんなのか?考えてみても答えがすぐに出るわけでもなく、結果、二刀流で撮り続けることになる。デジタルの方向が見えてくるのを待っていたら歳をとってしまうので、迷いがあるならその分だけ余計に撮っておかなければ。。。

 上の画像は本文とは関係がありません。(笑)。デジタルでもソコソコ撮れちゃうんだよなぁって「作例」。
posted by みお at 22:47| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフレクション

cp8400-000095.jpg


川の右側はホテルニュー田川。地元では立派なホテルのひとつだったけれど中央から大型ホテルの進出によって倒産。ガラスが割られホームレスが住み着くなど、気持ちの悪い廃墟になっていた。最近、修復作業が進められている。ホテルとして再開する日が来るのでしょう。
posted by みお at 02:25| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

シティ・スケープス

cp8400-000099.jpg

小倉のある居酒屋。二戸一の店舗付き住宅。


cp8400-000100.jpg

平屋の上にあとから2階が建てられた。トタンの模様が好きだったりする。
posted by みお at 00:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。