2005年11月26日

久しぶりに

051126-000397.jpg

 ワークショップも終わり一息ついたところで風邪がぶり返してしまって、早寝早起きの正義の味方的生活(?)をしておりました。針穴写真グループ:スロー・フォトのメンバーのひとりが門司港でグループ展を開催中というので出かけてみました。

051126-000399.jpg

 会場は門司駅裏のビール工場の建物がギャラリーとなっていると聞いていたのですが、ちょっと狭過ぎ。私個人やスローフォトの会場には無理ということで、用途によっては悪くないと思います。写真展は、ほのぼの癒し系といったら怒られるかな?女性らしさや優しさがすごく感じられました。

 この建物を残して観光資源として使うのは賛成なのですが、行政が関与しているためか、アート関係者には必ずしも使いやすいとはいえないのが残念。このことは他の門司港レトロ観光の建築物にもいえるのですけれどね。有名な俳優の下手な油絵なんかを呼び込むことには熱心なんです。

051126-000400.jpg


 今日は、針穴ホルガ(新作)で門司港駅やレトロあたりをぶらりと撮影してきました。今度の針穴ホルガには針穴が縦に3つ。穴を使い分けることで大判カメラのライズとフォールに対応できるという仕様。まだプロトタイプなのでシャッターユニットはありません。超広角なので、内部は大改造というか、突起物を徹底的に削り落としました。来週くらいに紹介できるでしょうか?成功していたらの話ですが(笑)。

 門司港のツタに覆われた廃墟の倉庫群がなくなっていたのが、ちょっと寂しいかな。
posted by みお at 22:39| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

私の秋2

In autumns

こちらの紅葉は赤くなったもののまだら模様が入っています。こんな形で落葉しているので、絵としては美しさの意味が異なってきます。私は花が開いたときの美しさも素晴らしいと思いますが、萎れていく姿もまた美しいと思います。同様にこの落葉にも感情移入。

次はオマケです(笑)常連のcomplexcatさんのまねをしてみました。クリック注意!
051103-009248.jpg
051103-009246.jpg
posted by みお at 03:22| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

私の秋

In autumns

今年は大雨や台風で、久住の紅葉は赤くならずに落ちているものが多い。去年もそうだったけれど。10月の終わり頃急に気温が下がり雨が続いたので少し期待していたのです。

私は全面紅葉という絵柄より、このような幹に一枚だけついているような葉っぱの方が好きだったりします。しかし紅葉になる前に痛んでいるのは降り続く雨のせいでしょうか?秋の天気予報は当たらないというのは、変わりやすきはなんとかと秋の空とも言われていますものね。
posted by みお at 22:15| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

ピクトリアルなデジグラフィー

051030-0092001.jpg

私はシュールレアリズム、幻想絵画の修行をやったことがあります。で、骸骨や魚、野菜なんかを組み合わせて写真的なリアリティで一見意味不明な世界を描くわけですが、フォトショップが誕生したとき写真的リアリティではなくて、ホンモノの写真を合成して架空現実をねつ造することができると喜んだものです。ただ合成するだけでは遊びに終わってしまうので、私はあまりこういったものは発表することはなかったのですが、たとえば上のような絵柄の習作なんかを作ったりしています。何をどう組み合わせるかは構成力の問題であり、またデッサン力が問われる作業です。美術の世界で静物画というカテゴリーがありますが、静物を配置することがデッサン力そのものなのと同じようにこのような画像合成もまたデッサン力が問われます。上の習作はまだ未完です。そのうちに完成させようと企んで素材集めをしています。
posted by みお at 20:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。