2005年12月29日

最近のストロボは...

051228ftest-000352.jpg.

 12月12日から足を痛めておりまして、あまり歩けない状態になっています。痛風やリウマチとは症状が違います。昨年、しもやけかと思っていたのが、悪化した感じ。毛細血管に血栓ができたのかなぁ。夏場はむくみがひどかったので、静脈の方でしょう。お風呂でマッサージをしたり、中国茶を飲用したりするうちに徐々に軽くなっていますのでご心配なく。年末で忙しいものですから様子を見ておりました。

 外を徘徊できないならブツ撮りでもしようかなと5Dに使えるクリックオンタイプを購入しましたら、これがスレーブ発光できないのですね。キヤノンが出している専用のリモートコントローラーでならスレーブモードが使えるらしいのですけれど、ネットで調べてみたら、パナソニック等のスレーブユニットとは相性が悪いようです。外光式のオートストロボの方が使いやすいですね。しかし今は一眼用のメーカー専用ストロボが主流のようでストロボメーカーに元気がないですね。加えてストロボ自体がAFとTTLの絡みでブラックボックス化しています。モノブロックなんかを自分の狭い部屋に設置すると寝る場所もなくなりますし、サンパックの大きなグリップ622なんかも持っていますが、これもかさばるんです。カメラの何倍も重いです。

 とりあえずクリップオンだけで撮ってみたのが上の作例。スケルトンの拳銃ではなくて、シャボン玉マシンです。石鹸液を入れてハンドルを回すと大量にシャボン玉が吹き出すという玩具ですが、子供さんを撮るときなんかに便利なアイテム。

 やはりバウンスとレフだけでは立体感が出てこないですね。面光源をサイドからあてたいものですが、メッツ+ドーム+スレーブ+レフでやるしかなさそう。
posted by みお at 01:29| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

クリスマスイルミネーションの続き


Christmas illuminations

Christmas illuminations

写真に撮ると立派ですが、実物は意外と小さいです。行政が大金つぎ込んで客寄せしようと企んだのですが、集客効果はそれほどでもなかったのではないかという気がします。

Plastic girls

どちらかというとこのようなオブジェの方がフォトジェニックでしょ。今風の女子高生のスタンダードなスタイルなのですが、こういう風に並ばれると怖いのと、どこかゾンビのような気配があります。作者はたぶんそのゾンビ効果を狙ったのではないかという気がしますが。。。
posted by みお at 19:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

メリー・クリスマス

xmas051224-000262.jpg

051224-000266.jpg

051224-000278.jpg


 北九州のリバーウオークでは、このようなイルミネーションが街を飾り付けます。博多や他の大都市に比べると小振りですけれど、NHKのアナウンサーが「いつも見慣れているけれどもカメラを通して見ると奇麗なものですね」とおっしゃっておられたのですが、現物を見て納得しました(笑)。こういう小振りなものはワイドレンズでは逃げてしまいますね。ワイドしか持ってなかったもので。針穴だともっと逃げてしまったことでしょう。

 宮崎に赴任していた頃、私はある合唱団に所属していました。ポリフォニー音楽にかけては国際的な大家に指導を受け、合唱コンクール全国大会でも上位入賞する団体でしたが、クリスマスには全員ミサに出席します。練習会場が教会の経営する幼稚園でタダ同然でしたので恩返しというわけです。初見、アカペラで歌える人がほとんどですからチャペルに広がる歌声はすごいことになります。そして神の教えをうかがって、にわか信者になります。それもひとつのクリスマスの過ごし方かなと思います。

 とにかくキリストの誕生日、おめでとうございます。
posted by みお at 23:21| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

Open!

Open!

 下にアップしたカットの別ショットです。ズームの17ミリ側でしたので樽型収差とパースを補正しています。パースの補正は一昔前までは大判カメラの技術だったのですが、デジタルで簡単にできるようになりました。ただし、画質の低下を伴います。普通のカメラでも引き伸ばしのときに印画紙を傾斜させて補正することができないわけではありませんが、こちらも画質の低下を伴います。そういえば人のスタイルを奇麗に見せるために引き伸ばしのときにこれをやったことがありました。デジタルでは縦に引っ張れば簡単ですね。バレないようにやりましょう。

 明日は大雪になりそうな予感。。。
posted by みお at 21:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青空

051220-000234.jpg

 久しぶりに青空を見た。今月に入って青空の日はとても少なかった気がします。
 手前の川は小倉の中心を流れる紫川。70年代までヘドロの川だったそうですが、今は釣りをする人もいます。しかし深いところに危ないものがしみ込んでいるのではないかという気がします。センターの黒い建物は北九州市役所で右のベージュ色のビルにはNHKや朝日新聞、その裏の黒い建物にはゼンリン、赤い建物にはシアターやショッピングモールなど。これらの建物群をリバーウオークと呼び、北九州のホットスポットなのだけれど、何ともヘンテコな建物群です(笑)。

051220-000238.jpg
クリックすると大きくなります

 リバーウォークにシアター(劇場)が設けられたために古い市民会館は壊され、現在公園造成工事中。北九州新空港の来春オープンにあわせてオープンするようだけれど。

051219-000430shikihan.jpg
クリックすると大きくなります


 こちらは先週のNHKテレビ放送を撮影したもの。私はテレビ依存生活をしていないのでビデオがなくて、これもテレビではなくてポータブルDVDプレーヤー(チューナー内蔵)。こんな調子だからデジタル地上波なんかいらないわけです。アナログ放送は35mpくらいの解像度しかありませんけれど、それで十分。

 と脱線しましたけれどトイカメラや針穴写真がNHK全国放送にのる時代の訪れに感動。このクッキー缶欲しいですね。
posted by みお at 00:05| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

未だデジイチテスト中

 福岡/北九州は昨晩から氷点下の気温で吹雪いておりました。今日はしっかり雪が平野部に積もっています。私のマンションは旧国道沿いにあるので、クルマの交通量は多いのですけれども今日はチェーンをつけたバスしか走っていません。静かな朝です。都市高速や高速道路も通行規制がひかれているようです。

 次はレンズ/デジイチテストです。

051210-000085.jpg


 フォトショップCS2でパースを補正しています。デジイチで使える手持ちの超広角レンズはキヤノンの2.8Lだけですが、とりあえず超広角撮影ができるようになりました。APS-C専用のレンズは買いたくなかったので、今まで我慢してきたのですけれど。

051210-000081.jpg


 5Dの画像はAPS-Cのデジイチ画像よりモノクロのレタッチがしやすい気がするけれど、気のせいかな?まだ追い込んでいないので。

posted by みお at 09:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

再びプラナー50/1.7

051210p5017-000073.jpg

051210-000147.jpg


 今日は、日本中で冷えたようですが、ここ10日間ほど北九州の小倉南区では薄い雪化粧の朝を迎えております。日本海側の気候と大陸が近いことが気温を下げ強風も相まって、早朝にはバスのチェーンの音で目をさまします。こたつ猫生活が私の性に合っているようです。(笑)

 ところで上の2点、ひとつはプラナー50/1.7でもうひとつはタムロン28-75/2.8です。微妙にアングルが違うことと違う焦点距離で撮っていること、撮影時間も30分ほどずれていること(光源の角度が違うこと)等々の理由で解像度やボケなどを比較できる素材ではありませんが、発色やトーンの傾向はわかるかと思います。

 そこで問題です。タムロンレンズで撮ったカットはどちらでしょう?
続きを読む
posted by みお at 22:37| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

アンジェニューの誘惑

051210ang3525-000109.jpg
アンジェニュー35/2.5 f2.5

051210ang3525-000110.jpg

アンジェニュー35/2.5 f11

レンズテストのために撮り比べたカットです。クリックすると大きくなりますので比較していただければ一目瞭然。多くの言葉はいらないでしょう。開放時のふんわりとした絵と絞ったときのきちんとした絵のギャップが楽しいわけです。用途によって使い分けることができるのですが、ライカのズマリットなどにも見られる収差の面白さです。写真表現としては高画質を追い込む方が、軟焦点で絵作りすることよりも楽なんですけれど、ちゃんとしているだけでは面白くないという人もいるわけです。普通の写真表現よりも針穴やホルガの方が難しいと私は思っていますが、それは本質的なことを忘れると軟焦点は絵として完成しないからだと考えます。もちろんいろいろな考え方があることを私は否定しませんが、表現の多様性が広がる方が面白いだろうと考えているわけです。
posted by みお at 23:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンジェニュー再び

051210ang3525-000128.jpg

051210ang3525-000115.jpg

 せっかくのフルサイズデジタル。そりゃEFマウントのレンズを使えば確実に絵が撮れるとわかってはいるのですが、アンジェニューの誘惑にもつい誘われてしまう。上は2点ともアンジェニュー35/2.5の開放で撮ったもの。上の後ろボケは渦を巻いています。像面湾曲がある証拠ですね。下のコンテナはハイライトの滲みが見られます。女性を撮りたくなるレンズです。
posted by みお at 12:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉庫街にて

051210-000092.jpg


こちらは門司港田浦岸壁のコンテナ街で撮ったもの。キヤノンの2.8Lの写りはそんなに悪くありません。しかし絶賛する人が多いので、ちょっと待ってよと言いたくなります。周辺部が流れるとか、逆光気味でフレアっぽいとか、そんなことはわかっています。大口径超広角なのだから設計に無理があるのでしょう。まぁ、使えるけれど人に勧めるかと聞かれれば、お値段が安くないので「ノー!」と答えるでしょう。もっと安くて同等の描写性能を持ったレンズがあるのではないかと思うのですけれど、タムロンさんとシグマさん、頑張ってください。
posted by みお at 06:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

EOS 5Dが届く

051210-000068.jpg

昨晩、届きました。早速手元のツァイスレンズをつけてテストしてみるが、ディスタゴン18/4は後ろ玉がミラーにぶつかってしまう。他のレンズにも危ないものがあるかもしれない。しかし、このクラスのワイドズームの2.8Lタイプは、ソコソコ写るけれど、ソコソコでして、69〜71点といったところ。当分我慢することになりそう。

ファインダーは今まで使ってきたAPS-Cクラスのデジイチより使いやすいけれど、アンジェニューをつけるとものすごく見づらい。既に方眼タイプを発注済み。

作例は、港に捨てられていたものをプラナー50/1.7開放で撮ったもの。やっぱりボケの感じや印象が銀塩時代の感覚に近く感じる。しかし、レンジが広いとはいえ白飛びには気を使います。

いずれフルサイズデジタルがスタンダードの時代が来るのではないかと思うのですが、そのためにはライバルが登場しなければと思うこの頃。私はデジタルの普及は10年かかると勝手に思っていたのですが、もはや銀塩の方が珍しい世の中。だからブレークスルーは起きると期待したいと思っています。
posted by みお at 21:02| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

Pinhole BlenderがNHK出演

来週、NHK朝のTVで針穴写真が紹介されるそうです。
12月13日火曜日:朝5時台と6時台の2回、NHKおはよう日本の「まちかど情報室」でPinhole Blenderが紹介されるようです。
http://www.doctor-and.com/pinholeblendertechnique.html
このカメラは、フリッカーで見たときにやられたと思いました。なぜなら水平画角90度のピンホールホルガを90度の角度で連結すれば画角180度のウルトラワイドピンホールカメラができると漠然と空想していたところ、フィルム面を円にしてつなぎ目感のないものカメラをメーカーが出してしまったのです。しかも多重露光でいろいろな作画をすることができます。遠藤志岐子さんがご出演とか。
http://www.flickr.com/photos/shikihans_pinholephoto/sets/1068919/
しきはんさんのファンは必見です。

ところで私は、次のピンホールホルガ用針穴ユニットを開発しました。これをホルガに両面テープで貼付けるとライズとフォールが可能な針穴カメラの完成です。
holpinshift0425.jpg
針穴は0.03mm厚の銅箔に直径0.18mmの穴を開けたもの。最近バリ取りにルータを使用しています。ヘッドルーペで見ながら削っていますが、おそらく0.02mmの厚みになっているものと想像しています。
posted by みお at 22:54| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開戦記念日

lenon0412.jpg

今日はジョン・レノンの命日。1980年12月8日、彼は凶弾に倒れてしまったけれど、もしも存命ならイランのことをどう考えるだろう?と思うことがあります。

また今日はトラ・トラ・トラ、つまり開戦記念日でもあります。この日の真珠湾攻撃が日本を悲劇に導いたのですが、私たちはこの日のことを忘れてはいけないのではないかと思います。終戦記念日には特集番組がたくさんあるのにその原因行為についてはあまり語られないのはなぜでしょう。

ところで最近寒いですね。北九州は土曜日から月曜まで雪、火曜日午前はみぞれといきなり寒くなりました。久しぶりに健康診断を受けたら血圧が56-90。看護婦さんが計測を失敗したと思ったのか、「血圧は低い方ですか?」と確認される始末。再度計り直したら54-90。今度は血液検査で血液を採集する看護婦さんから「血管が細いですね」とのこと。注射器を指す場所が見つかりにくかったようです。血管が細くて低血圧というのはヤバいのではないか?

とりあえず生きて働いております。(笑)
posted by みお at 18:45| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

よぉ〜く考えよう_地上波デジタル

 来年4月には福岡県ではNHKを皮切りに地上波デジタルが始まるようです。そして2011年に全てのアナログ放送を打ち切られるという。つまり5年後には全国にある全てのアナログテレビ約一億台を産業廃棄物にしてしまおうという計画です。

 総務省の指導で地上波デジタル放送に移行するようですが、税金を使って無理矢理工事をやって、デジタル放送を普及させるのはどんなメリットがあるのだろうと思います。双方向通信だとか緊急医療に役立つとか、総務省は効能を述べておられますが、税金でやっていることなんですね。で、誰が一番得をするのかな?通信業界、家電産業、NHK?利益誘導の影が見え隠れします。教育予算や福祉予算、地方交付税なんかを大幅に減らせと言うのになぜかこれだけは優遇されているって変だと思いませんか?国民は望んでいないのではないか?

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/

 双方向通信で問題になる視聴者のプライバシーはどうなるのだろう?ちゃんと議論されないまま政府主導で物事が決まって行くような体制はヤバいのではないかという気がするこの頃です。
以下参考リンク 「地上波デジタル + 問題」で検索するとたくさんの意見が発見できます。

http://www.hirataku.com/contents/seisaku/seisakus/analog1.htm
http://dandoweb.com/backno/20030327.htm
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20054632,00.htm
http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/column/fl/reg079/01.html
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20061108,00.htm
http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/02120301.html
http://www.hirataku.com/contents/seisaku/seisakus/digital-hatan1.htm
posted by みお at 16:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。