2006年05月31日

スニーカー

DSC00965.jpg

 海岸に落ちていたスニーカー。テクスチャがこれだけ写れば、今時のコンデジも捨てたもんじゃないと思う。

 そういえばオリンパスが出した水深3mのコンデジは、ちょっとだけ欲しい気がする。そりゃ画素数に見合った画質じゃないというか、メーカーサンプルを見たときは退いてしまいました。でもちょっと水中撮りたいときにハウジングが要らないというのは撮影の幅を広げるんじゃないかと思います。メディアがXDなのがかなり残念ですね。
posted by みお at 23:23| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は、スーパーマンの日

ですね。マリリンモンローの誕生日でもある。チーズの日でもあり。衣替え。

DSC_1354.jpg


私たちフォトグラファー(写真を撮る人)にとっては「写真の日」。日本で初めて長崎の蘭学者が写真を撮った記念すべき日なので、私たちも写真を撮りましょう。身近なもの、人、何でも良いです。
posted by みお at 02:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

英彦山の森にて

DPP07D6051E161D53.jpg
Yashica ML 28-85


 久住の山はほとんどゴミがありません。森の中に入って、ゴミがあるとすれば杉林の中くらいでしょう。杉林に登山客はあまり入らないし、環境庁や営林署の人たちもゴミを捨てるとは考えにくい。

 以前、由布岳の森と草原との境界に道ができたとき、森の中にコンビニ弁当の容器やビニールなどが捨てられていました。道を造った作業員にマナーを知らない人がいたのだろうと想像しています。本当に自然を愛する人は決して自然を汚さない。これが当たり前のことだし、私はこれを信じています。

 上の写真は、英彦山の杉林の中に落ちていた一升瓶。普通の人はもちろん、登山客も立ち入らない場所です。誰が捨てたのでしょう。

続きを読む
posted by みお at 23:07| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

ある写真屋さんの倒産 つづき

060527-001004.jpg

 写真館のボール箱からこのようなルーペが出てきました。写真修正のときなどに使うルーペ。ライトボックスの上にモノクロのネガフィルムを乗せ、修正ニスを軽く塗ってから尖らせた8Hの鉛筆で小じわやほくろや毛穴を潰します。やりすぎると皆つるんつるんの卵顔になってしまいます。小学校や中学の卒業アルバムは、修正過剰のオンパレードでした。白黒時代、写真館の善し悪しの基準のひとつは修正技術だったりしました。私も昔練習しました。当時の写真館の温黒調の人像印画紙に温黒調の現像液を組み合わせたプリントは、団塊以上の世代なら知っておられるはず。私は一見眠そうなこのプリントが好きだったので、今でも温黒調にこだわっています。

 私が写真を始めた頃は白黒が普通で、既にカラーフィルムもあったけれど、多くの人は暗室をやっていました。そんないろいろなことを思い出したりしました。

 このルーペの下でたくさんのポートレートや証明写真が作られたのでしょう。これは私のピンホール製作用に活躍してもらう予定です。
posted by みお at 23:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

フォトショップで三色分解フィルタ遊び

0605_286.jpg


これは連続撮影した3枚のカットをそれぞれRGBに分解してフォトショップで合成したものです。フィルム時代にも3色分解フィルタがケンコーから発売され、それを用いて多重露光するという試みがありましたが、それをデジタルでもやってみただけです。

駅前の人通りなんかでやった方が面白いかもしれないのですが、休日ににぎやかな場所に行くのが苦手なので、海でやってみました。

表現としてはこれもありだと考えますが、ひとつ間違うとフォトショップ依存症候群になってしまうかもしれません。フォトショップのご利用は計画的に(笑)。
posted by みお at 13:17| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ある写真屋さんの倒産

060527-001003.jpg

昨年だったか、北九州のある写真屋さんが倒産したという噂を聞いていました。その写真屋さんは早くからネット上でも商売を展開。写真館、DPE、機材販売などの仕事をし、いくつかの支店もありました。

今日、ある友人からこの写真屋さんに残っている品物の処分をしているという電話があり、散髪の予定を変更して伺いました。お金になるものは既に競売で売られているので、残っているものはわかる人だけにわかる品物ということになります。そうは言ってもノーリツのラボ機や薬品、業務用のスライドマウント機、額やマットやポートフォリオ、たくさんのポラフィルムやフィルム。照明写真用のポラカメラもゴロゴロ。照明機材、スタジオ用のカメラスタンド。引き取り手のなかった写真。そして撮影用の衣装等々。ものすごいゴミ、いやお宝の山になっていました。続きを読む
posted by みお at 22:34| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同情するなら...

051210-000183.jpg

餌をくれ!

 北九州市小倉南区の運動公園に住み着いている猫たち。元は飼い猫だった個体が多いようで、ヒトを見ると餌をねだる。餌を与えるヒトも多いのだろう。
posted by みお at 13:15| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

デジタル赤外線カメラで人を撮る

DSC01476-2.jpg

Sony DSC F717 MOD


 赤外線フィルムで人を撮るとコントラストが強過ぎて、暗室作業に苦労することがありました。常に1段以上減感撮影し、軟調現像液でゆっくりと現像。コニカもコダックも結構大変なんです。Maco IRともなると粒状性が素晴らしいけれど輪をかけたように硬くなりやすい。

 上の作例は、腕の皮膚感や猫の表情も上手く行っていると思います。ただ血管がくっきりと写ってしまうこともあります。そして瞳が白く写るので、顔を撮るときは注意が必要。
posted by みお at 21:01| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | infrared photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

雨の日のドラム缶

060378autotaku502-001537.jpg
EOS 5D Auto Takumar 55mm F2


 工事現場や港などでドラム缶を見るとなぜか撮っている。写真家の性なのか?(笑)

 たまたま古いタクマーで撮ったのだけれど、ズミクロンでもなくプラナーでもない描写ですね。古くて収差は多いのだけれど、それが味になっていると思う。設計者は味を取りたかったのかもしれませんけれどもね。
posted by みお at 21:16| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栄養/カロリーは足りているかい?

私はダイエットをやっているわけでもなく、スポーツやダンスをやっているわけでもないのに肥満度は−20前後。ウエスト64センチ。体重は献血基準に達しない。と、スリムなんですけれどね。

昨年、足を痛めてから、栄養バランスのことを調べるようになりました。他に健康法とか、まともなものから怪しいものまで、調べてみたりしています。

最近、栄養バランスをチェックできるサイトを見つけました。
http://www.miwa-mi.com/project/calorie/index.html

http://www.miwa-mi.com/cgi-bin/project/calorie/cgi/start.cgi
にアクセスして、食べたものを入力すれば、結果が分かるという素晴らしいサイトです。
次は、今日の私の成績です。
ピンク色の栄養素が足りていないそうな。ミネラル系ですね。
060525eiyokal.jpg続きを読む
posted by みお at 20:21| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古いレンズなのですが、

060378autotaku502-001614.jpg


 ペンタックスのAuto Takumar 55mm F2という半世紀も昔の標準レンズです。以前にもここで紹介したことがありますけれど、なかなかいい味を見せてくれます。もちろん現行の標準レンズの方がヌケやシャドーの発色も良いのですけれど、このウエットな感じが出るかというと、ニュアンスの違う表現になるでしょう。

 被写体を見せることが写真の目的だと考えることは、ごく自然な発想だと思います。しかし、気持ちを伝えることも写真の目的だという人もおられるかもしれません。克明に描写するだけが表現じゃないとは、アメリカのあるトイカメラ作家の言葉ですが、針穴やホルガに通じる考え方だろうと思います。

 私は、ホルガを体験したことがきっかけで、良い写真の意味を考え直すことになりました。たまにホルガを使ってみるとやはり楽しい。写真の原点はここにある。なんて大げさなことを言いたくなってしまいます。

 写真表現は、理屈で追い込んで行く作業と感性で磨いて行く作業とがかかわっているのでしょう。それらのとりとめのない断片(フレーズ)を採譜して行くとひとつの音楽が完成する。私はこの作業がとても好きなんだなぁと思っております。
posted by みお at 00:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

赤外線の海


051001kawatana-000988.jpg

MOD Ricoh GX


水や青空は赤外線を吸収するため海や空は青く見える。夕焼けが赤いのは、波長の長い光ほど大気による屈折率が低いため。光の不思議ではあるけれど、全ての人が同じ波長の光を見ているという保証はありません。また同じ波長を同じ色に解釈して見ているという保証もありません。ドイツ・アグファやコダックのフィルムは暖色系の製品が多かったのにフジは寒色系というのは、人種によって光の感じ方が違うのではないか。目の色も違うので、違って当然だという気がします。

赤外線は可視光線ではないので、色に置き換えることは不可能ですけれど、階調に置き換えても面白い表現になります。

この海は昨年発見したのですけれども、大潮の干潮のときしか立ち寄れない場所にあります。それだけに環境が美しくて、いつかnude作品も撮りたいと思っています。長い間行けなかったので、そろそろ行きたいと思っています。
posted by みお at 01:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | infrared photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

同じ職場で働いていた洋子です。

私の事を覚えていますか?
でも、8年前の話ですし、あまり話もしなかったので記憶に無いかもしれませんが…。
同僚の斉藤さんから雄二さんのアドレスがこれmio@ii.otoko.or.jp(←これは実在しないアドレスです。)だと聞き、いきなりメールしました。

それで、今更の告白なんですが、雄二さんの事がずっと好きでした。
でも、私は結婚していましたし、困惑させたくないと言う思いで声をかけないままになってしまいました。
じゃぁ何故メールをしたかと言うと、実は離婚したんです。先月ですが。
都合の良い考えは雄二さんを傷つけるとは思ったんですけど
8年間思い続けてたので…メールしたい衝動を抑えられませんでした。

雄二さんは生真面目で、素朴で、そんな雰囲気に惹かれました。
でも、当時の私は主人に不満もあってか、浮気したり遊びまくっていたので…。
雄二さんとは釣りあわないと思って押さえていました。
でも、雄二さんを好きな思いは今でも変わりません。
この人なら心から真剣に愛せるかなって。
当時は、どんなに真剣な気持ちでも不倫にしかなりえなかったのですが
今の私なら、受け入れてもらえるかと思って、勇気を出して告白します。

私の、8年間の思いを、真剣な気持ちを受けとってください。
私は引っ越してはいないので、以前と同じ501号室に住んでいます。
携帯はご存知無いはずですので、連絡頂けたら教えます。

お忙しいとは思いますけど、時間のある時でかまいませんのでお返事ください。
本心は早くお返事いただきたいのですが…。
心よりお待ちしていますね。

続きを読む
posted by みお at 23:06| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の新しい現像液が発売されます。

silvergrain-group.jpg<


 私は長い間、現像液を自家処方し、より美しいトーンのプリントを焼く試みをしておりました。あるモノクロ写真のMLのメンバーであるすずきりゅうじ氏が開発した処理薬がDigitaltruth Photo Ltd 社から発売されることになりました。印画紙や処理薬品が製造を打ち切られる昨今ですが、こういった製品が新発売になることは、私たち銀塩モノクロプリントを愛する人々にとって朗報と言えるでしょう。

以下はすずき氏からMLに寄せられたメッセージ(全文)です。

続きを読む
posted by みお at 18:52| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 銀塩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンジェニュー

051210ang3525-000115.jpg



 このブログにはなぜかアンジェニューで検索されてお見えになる方がたくさんおられます。アンジェニューと言ってもいろいろなレンズがありますけれどもオークションでの相場もよろしいですね。

060305-009762.jpg


 アンジェニューにもピンからキリまでありまして、例えばレチネッテに採用されているテッサータイプとかライカL用に設計されたものとか。上のコダックの69判用に設計された100mmとか。ズームとか。ズームも最終期のAFレンズは日本のレンズメーカーのOEMらしいとか。色が黄色に寄るものとか。どれも個性がありすぎてひとまとめにアンジェニューを語ることは難しいです。あんまり期待しすぎるとがっかりすることにもなりそうです。とくに開放でじゃじゃ馬描写のレンズが結構あります。使いこなすのが意外と難しいのですが、当たると素晴らしいこともあり、私にとっては楽しい玩具なんです。
posted by みお at 02:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

HDR

最近HDR(ハイダイナミックレンジ)が流行っています。
以前から知られていた技術なんですが、白飛びしやすいデジタルカメラの欠点を補完しようという試みです。

http://www.adobe.com/jp/products/photoshop/pscs2/nfh/page4.html


060520-000918.jpg


060520-000993.jpg

続きを読む
posted by みお at 06:49| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

最近

作品を撮りに行けないので

051103-009284.jpg


去年の久住から

久住の森に入るとこんな風景が延々と続きます。

同じものは二つと存しない とも言えるし
どれも同じに見える    とも言える

作品を撮り続けて行くと、どれも似たような作品ばかりになってくる
それが個性だと言えなくはないけれど、やはりマンネリじゃないか?
磨く作業と壊す作業。どちらも必要なんだと思います。
posted by みお at 02:48| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

久住にて

060514kujuir-001199.jpg
MOD Ricoh GX


下の新緑写真と同じ場所です。画角は違いますが、赤外線のニュアンスは伝わるでしょ。絵としては葉っぱが全て白くなったので、面白さが減ったかな?

060514kujuir-001204.jpg

青空を背景に撮ると主題がはっきりします。次回はもっと面白い枝振りの木を探しましょう。

060514kujuir-001221.jpg

帰りにやまなみハイウエイの途中で撮った由布岳と湯布院の街。
posted by みお at 20:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | infrared photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

新緑の久住へ

060514kuju-000770.jpg

 「もう、行けないかもしれない」昨年、足を悪くしたとき、マジでそう思いました。もっと早く行きたかったけれど、足のことを考えると行けませんでした。やっとのことでお昼頃に出発し、夕方に到着しました。

 この川を見つけたのは6年くらい前だと思います。なんとか降りれないかと降りれそうな場所を探しているときにヘビの姿を発見しました。人の背丈ほどの草を分けて進む場所なので、ヘタをすると命取りになる。冬になるのを待とうと決めました。12月から4月の始めまでの期間限定の楽園です。今回も降りれないかと降り口を探したのですが、草が深過ぎて足下が見えません。ニーハイのゴム長靴でも履いておりないと危険だと判断しました。


060514kuju-000764.jpg

 今まで降りていた場所の反対側の岸辺です。こちらは森を抜けて降りるのですが、森だけに草は少なくクモの巣と毛虫を我慢すれば降りれないわけではなさそうだと判断して降りて行ってみました。行けるものですね。行けないかもしれないと昨年思った場所だけに感動。でも夏場は入れない秘境になってしまうのでしょう。

続きを読む
posted by みお at 19:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

雨が多いですね

060378autotaku502-001525.jpg
EOS 5D Pentax AUTO-TAKUMAR 55/2


 昨日も雨だったので家でゴロゴロしていました。上の画像はずいぶん前に撮影したものですが、私はレンズの周辺減光はわりあい好きだったりします。トーンカーブを少しいじっただけですけれど、雨の感じも出ているでしょ。今のレンズだと結構あっさりとした絵になるだろうと思います。
posted by みお at 08:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。