2005年12月13日

再びプラナー50/1.7

051210p5017-000073.jpg

051210-000147.jpg


 今日は、日本中で冷えたようですが、ここ10日間ほど北九州の小倉南区では薄い雪化粧の朝を迎えております。日本海側の気候と大陸が近いことが気温を下げ強風も相まって、早朝にはバスのチェーンの音で目をさまします。こたつ猫生活が私の性に合っているようです。(笑)

 ところで上の2点、ひとつはプラナー50/1.7でもうひとつはタムロン28-75/2.8です。微妙にアングルが違うことと違う焦点距離で撮っていること、撮影時間も30分ほどずれていること(光源の角度が違うこと)等々の理由で解像度やボケなどを比較できる素材ではありませんが、発色やトーンの傾向はわかるかと思います。

 そこで問題です。タムロンレンズで撮ったカットはどちらでしょう?
 正解は下のカットです。このタムロン、開放ではプラナー85/1.4に似た滲み方をしますが、絞ればかなり優秀な描写をします。EF 28-70 2.8Lと比べてもいい勝負です。単焦点の強みと逆境に耐えることではプラナーの方が優等生的で安定していますが、条件が良いときはちょっと見ただけではわからないくらいタムロンも立派です。Lレンズとの勝負では開放での描写でLの勝ちだと言えますけれど、発色はタムロンかなぁ。
posted by みお at 22:37| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プラナーの方がコントラストがいいみたいですね
Posted by snama at 2009年04月29日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10630114
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。