2004年11月27日

門司港駅にて



 門司港駅は重要文化財に指定された建築物で、旧国鉄時代は鹿児島本線始発駅でした。九州の鉄道はここから始まりました。その駅舎が昔の雰囲気を残したまま使われていて、私にとっても懐かしさを感じます。

 今は新幹線の影響でJRの中心駅は博多になってしまったので、門司港駅は昔のような活気はなくなってしまったと聞いています。でも風情のある駅舎なので、これからも残して欲しいものですね。

 全カットCANON D60 + PENTAX SUPER TAKUMAR 35mm F2で撮影。開放で撮るとまるでソフトレンズなのですが、雰囲気描写に優れたレンズです。
posted by みお at 12:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1136558
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。