2006年04月02日

最近使っている針穴カメラ

060401-002372.jpg

針穴が上下にスライドする構造になっています。これによって大判カメラのアオリ撮影(ライズとフォール)に対応します。どういうことかというと例えば建物を見上げる撮り方をすると上部がすぼんでしまいますが、穴を上にスライド(ライズ)するとすぼまないように撮ることができます。

今のところシャッターは黒テープを使っていますが、そのうちにユニットを貼付ける予定です。
posted by みお at 12:03| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今頃のコメントで失礼します。
このアオリ針穴、とても興味があります。
また撮られた写真を見せてもらえるとうれしいです。
Posted by tugumu at 2006年05月12日 00:31
実は皆さんにご紹介しようと作例を撮っております。近いうちにアップします。

複数の穴をつけて、撮るときにひとつの穴だけを使うというやり方もあります。http://www.art-photo.com/wppd/2006/index.html
こちらの方が、光線漏れの危険は少ないです。
Posted by みお at 2006年05月13日 04:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16005191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。