2006年05月08日

あの船に乗れば... 2

060507-000553.jpg

あの船に乗れば...
U.S.Aに行けるかもしれない

あの列車にふらりと飛び乗ってしまえば...
自由になれるかもしれない

冒険心でもあり、逃避でもある

私には冒険する勇気も逃げ出す勇気もなかった


昔、サディスティック・ミカ・バンドが英国のヒットチャートに昇った。アルバムは「黒船」。当時、日本のフォークやロックは欧米のスタイルをまねするだけで精一杯だった。加藤和彦氏を筆頭に彼らは日本のオリジナリティなるものを模索した。

ミカバンドのステージを観たのは1975年、中野サンプラザ。当時、日本にはPA機材を貸し出す会社が存在していなかった。私もバンドをやっていたけれど、自分の声が聞こえない。演奏者用のモニタースピーカーは海外のバンドでは普通だったけれど、日本ではミカバンドが最初だったと思う。加藤氏は、その機材をレンタルする会社を設立。ミカバンド用に買いそろえたものを貸しただけだというけれど、やっと欧米並みのPAが実現することになった。

海を眺めているといろいろなことを思い出します。このブルーは、日没後の風景なので、ねつ造でもなんでもありません。
【関連する記事】
posted by みお at 20:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。