2005年09月03日

MIK JUNON 37-75mm F3.3

050903-008275.jpg
MIK JUNON 37-75mm F3.3

 ひょんなことで手に入れた面白いズームレンズ。口径は82mmくらいあり、M42マウント(よく見るとTマウントアダプタがついている)。状態はわりあい奇麗だけれど、これだけばかでかくてチープな感覚のレンズは珍しいと思います。検索でも引っかからないし、ナンジャラホイ!撮ってみたら周辺部で像が流れています。絞れば改善されますが、優秀なレンズと比較するレベルではありません。もちろんセンターはソコソコの画質が出ていて立派です。70年代の終わり頃にどこかのチープなズームレンズメーカーがこしらえたのでしょう。そうそう最短撮影距離が3.5m。センチメートルではなくてメートルです。となると撮るべき被写体が限られてきて、人を撮ったりできないわけです。もっと画質が崩れれば楽しめるかな?と思ったりしています。

次はオマケです。
050903-008334.jpg
毛虫に近づくのは、やっぱり勇気が必要です。
posted by みお at 22:52| 福岡 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | Toy(HOLGA) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ初めまして!!
福岡に住む、まぁこと申します。
今私はトイカメラに挑戦してみたいな、と思っています。こちらでもかかれているように、ホルガを購入しようかなと。
でもカメラ自体初心者なので全くわかりません^^;
ホルガにも色々あるようですが、特にどれがおススメだみたいなのはありますでしょうか?!
もしよろしければ教えてくださぁい。
Posted by まぁこ at 2005年09月06日 15:04
まぁこさん、はじめまして。台風大丈夫ですか、今朝仕事に出かけたものの昼過ぎに帰宅しました。

ホルガは、私が持っているものと現行モデルでは仕様が少し変わっています。基本的にストロボ内蔵タイプとストロボを上に取り付けられるタイプに分けられます。あとカラーフィルタもありますが、レンズが暗いためカラーフィルタはあまり出番がないと思います。内蔵ストロボですが、光量が少ないので意外と役に立ちませんし、壊れやすいです。必要だと思ったときにあとで単体のストロボを買った方が良いでしょう。それよりもストロボのついていないモデルの軽さを楽しんでいただければと思います。結局一番安いタイプになりますね。そうそうレンズもガラス製とプラスチック製のものがありますけれど、プラスチックレンズの方がホルガ的な楽しさがあります。

私は北九州ですので、お時間の都合がつきましたらお会いしたいですね。針穴のワークショップなども開催しています。
http://www.art-photo.com/wppd/index.html
Posted by みお at 2005年09月06日 15:31
お返事遅くなってしまい申し訳ありません・・・
そしてとてもご丁寧にありがとうございます!!
やっぱり最初は一番お安いシンプルなのがいいんですね!!
いい事聞いたwwなぁんて^^;
私は本当に初心者なのでとっても心配です・・・
福岡市内でどこかホルガを扱ってるお店とかご存知ですか?!
探したんですが見つけきらなくて・・・
北九州にお住まいなんですねぇ。はいっ機会があればぜひお会いしたいですね!!
ステキなお写真ばかりで・・・感動です!!
Posted by まぁこ at 2005年09月12日 00:13
まぁこさん、こんばんわ。
福岡というか九州ではホルガ単体を売っているショップはないと思います。ポラロイド付きならヨドバシで扱っています。私がホルガを知ったときは、国内での知名度もなかったのでアメリカから購入しました。数が少ないと送料がかなり高くなりますので、他のもの(日本では売られていない印画紙など)を購入するときに一緒に入れてもらったりしていました。

日本では東京と大阪以外は通販しかないでしょう。で、ネットショップを調べてみたところフラッシュ付きのスターターキットばかりで、高すぎという気がします。日本のホルガショップでは老舗の鈴木商店が良いでしょう。お勧め機種はHOLGA120Nです。
http://www.hekigami.com/osc/
http://www.hekigami.com/osc/product_info.php/products_id/97?osCsid=b572a2d39f95064bf836a0e355b7a21e
ヘッズショップ
http://www.superheadz.com/headzshop/camera/holga/
Posted by みお at 2005年09月12日 20:29
こんばんわ!!
またまたご丁寧にありがとうございます!!
ヤッパリ福岡にはなかったのか。。。
少し調べてみましたがヤッパリ!!みおさんが教えてくださった、鈴木商店で購入してみようかとおもっています☆★
そしてHOLGA120Nを!!フイルムも一緒にww
みおさんはフイルムを選ぶときとか何か気をつけたり、ここはチェック!!みたいなポイントはありますか?!
よろしければ教えてください。何度も申し訳ないです^^;
本当にありがとうございます!!
Posted by まぁこ at 2005年09月17日 23:41
まぁこさん、こんばんわ。

 私は白黒写真のアーティスティックなところが好きで、ホルガの描写もアートしていますから、フィルムは白黒ばかり使ってきました。気をつけることとしてはブローニーフィルムには120というタイプと220というタイプがあって、ホルガは120を選んでください。感度は400の方が露出アンダーになりにくいです。ネガフィルムの方が露出に寛容なので使いやすいです。ホルガはカラーでも奇麗な色が出ます。高いフィルムが良いというものでもないので好みによって選んでください。最初はそれがわからないと思いますが、鈴木商店ではポートラを薦めていますね。NCでもVCでも良いのでお試しになってください。白黒フィルムはイルフォードのXP2 Superがお勧めです。博多のヨドバシやビックカメラで手に入ります。

 ブローニーフィルムは金属の筒(パトローネと呼びます)に入っていないため撮影後明るいところに置いておくと端が感光してしまうことがあります。黒いポーチ(または巾着)をフィルム入れとして持っていると安心です。

 それからホルガは裏蓋が突然外れることがあります。私も鞄の中に裏蓋が取れたままホルガ君が入っていたことを経験しています。蓋が取れないように輪ゴムで止めると良いのですが、輪ゴムがかっこうわるいという方々(私を含めてほとんどですが)は、マイゴムを使って止めています。女の子が髪を結ぶときに使う黒いゴム輪なんかが目立たなくて好きですが、人によっては逆にピンクのゴムなんかで可愛くしていらっしゃることもあります。ホルガ君が届く前に百円ショップでゴム輪も買っておきましょう。

こんなところでしょうか。
Posted by みお at 2005年09月18日 00:47
いつもありがとうございます!!!
先日天神に新しい書店がオープンしました。
そこでナント、ホルガ君を見つけました!!
何か色々セットになっていましたが。。
ちょっと嬉しかったですw

ご丁寧にありがとうございます!
やっぱり鈴木商店でフィルムも含めて購入してみようとおもいます。
いい写真がとれたらごほうこくしますね♪”

ありがとうございます!!
Posted by まぁこ at 2005年10月01日 22:37
まぁこさん こんばんわ。
書店でホルガ君が売られるとは、正解だと思います。でも天神でもホルガショップが増えたとは嬉しいですね。私も北九州のあるアートショップにホルガと針穴を販売するように薦めてみようと思っています。そのためにはハマっていただかないと(笑)。

ホルガは欧米では19ドルくらいで売られていて、それくらいの値段の品物なんです。チープさが楽しいカメラなんですから、安く購入しましょう。

最初は失敗もあるかと思いますが、失敗を恐れずにチャレンジしてください。作品を楽しみにしています。
Posted by みお at 2005年10月02日 21:38
MIK JUNON 37-75にて検索し、たどり着きました。2005年の記事だったんですね。私のはかれこれ10年前にニコンマウント付きで入手したんですが、ワイド側おもいっきり樽型・テレ側思いっきり糸巻型で変なレンズです・・・あまりに変なレンズなので10年ぶりくらいで思い出して引っ張り出して遊んでいてここにたどり着きましたので・・・記念にカキコです。ども!
Posted by ぽんぽこりん at 2009年04月27日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。