2006年08月07日

untitled

060805-003794_2.jpg


 昨日撮影した作品から。夏の近場の海岸は、どうしても磯遊びの人たちや沖合にヨットがいたりします。船から岸辺の人間はよく見えるんですね。一応、ビキニを用意して撮影。
posted by みお at 22:45| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

2006年07月31日

UNTITLED

060729-003408.jpg


ただの足であるけれどいろいろな表情があります。
posted by みお at 21:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近作より

060729-003149.jpg


060729-003077.jpg


相変わらず週末はロケに入っております。
posted by みお at 08:08| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

untitled

posted by みお at 22:35| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

無題

060708-000461.jpg

 私は「無題」というタイトルをよく使います。何とも都合の良いタイトルではありますけれど、タイトルがない方が自由な発想で鑑賞していただけるのではないかと考えているからです。

 これは先日の久住のロケで立ち寄った星生キャンプ場にて撮影。風化して行くもののテクスチャを克明に捉えることで、より「観る」ことができるのではないか?多くの写真家がやってきたことではあるけれど、テクスチャの面白さは写真ならではのものであると思う。
posted by みお at 01:35| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

無題

060708-000583.jpg
posted by みお at 07:08| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

Two nude


より大きい画像はここをクリック。

最近、二人のモデルを同時に撮っている。これは意外と難しい。ファインアート系のヌード作品にダブルヌードが少ないわけがわかる気がする。

私が写真家になりたいと思ったきっかけはWynn Bullockの作品だった。それはファンタジーでありシュールレアリズムの世界だと思う。写真の枠を超えて、より絵画的な発想とアプローチに成功している。彼の作品を観て、長い間私なりの模索を重ねて来たのだけれども、どこへたどり着くのだろうか。

posted by みお at 21:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

背中

060618-001795.jpg


もう何人の背中を見てきたのだろう。人の背中はその人の生を語っているようにみえる。この人の背中は、あまりに華奢で、繊細で、私は美しいと思う。

----
追伸、毎週ロケが続いて、ブログもフォーラムもほったらかしになっています。すみません。一回ロケをすると1〜2月超多忙になるというか、撮る時間の何倍も後処理の時間を必要とします。ご理解いただければ幸いです。
posted by みお at 23:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

近作より

posted by みお at 07:09| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

nude



posted by みお at 07:28| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

かねてから撮りたかったもの



 この岩を発見したときnudeが入れば面白いかなと思っていたのですが、やっと実現しました。
posted by みお at 23:12| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

Hands

060610-001109.jpg
060611-001377bw.jpg


どちらも同じ手だけれど
手の表情、何気ないようで雄弁だと思う。
posted by みお at 21:24| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

her hand

060610-000235.jpg

今日のロケから。明日もロケが続きます。
posted by みお at 19:38| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

花を撮ってみた

060505mp60-000094.jpg

ここに時々コメントをくださるTAMAさんは、お散歩写真と称して身近な花や虫を撮っておられるのですが、屋外で花を撮るのって難しいものです。手軽にちょいと撮っておられるようにみえて、浅い被写界深度と被写体ぶれとの戦いですね。室内ライティングでアーティスティックに撮ることは、別の難しさがありますけれど、ネイチャーはさらに難しいものだと思いました。そういえばCOMPLEX CATさんもちょちょいと撮っているように見えて、なかなか感心します。

上の作品はデジタル一眼レフで撮影して赤外線風にレタッチしたもの。下の作例は、同じ元画像からセンターをトリミングしたものです。

060505mp60-000094up.jpg
posted by みお at 13:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

無題

1/3


しばらくこういった作品を撮る時間もなくて、これは古い作品から引っ張りだしてきたものです。人の身体は美しいだけでなく表現力の塊だと思うことがあります。身体で物事を自由に表現できるには、鍛えられた感性と知性と体力が必要だというのは舞台関係者の常識なのかもしれませんし、優れた芝居やバレエを観ると、まったくそうだと思います。しかし、本人が意識しない、いや意識できないところでの身体の動静に美しいものがあるとも思います。それを発見してあげることも写真家の仕事じゃないか。と生意気なことを考えたりもします。
posted by みお at 21:52| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(1) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

背中

背中


デジタルカメラでモノクロームを撮ってどれくらい印画紙の感覚に近づけるのだろうか。近づかなくても良いという考え方もあるけれど、シャドーの潰れる寸前の階調の美しさ、印画紙自体がもつコットン紙と塩化銀の美しさやニュアンスが好きな人間にとってはデジタルモノクロームも銀塩の感覚にしたいと思うのは当然でしょう。続きを読む
posted by みお at 00:55| 福岡 | Comment(9) | TrackBack(1) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

廃校にて

廃校にて


 福岡県の大分県よりに英彦山がある。山間部には小さな集落があり、学校もあった。ここは帆柱小学校。昔ながらの木造校舎で、小さくても雰囲気の良い学校だった。しかし、昨年訪れたときには、既に廃校になっていた。グランドには遊具が残されていた。

 4X5判フィールドカメラで撮影。ローデンシュトックは隅々まで破綻を見せないお気に入りレンズ。

続きを読む
posted by みお at 19:06| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

森にて 2

森にて


 森の出口のところに小さな花がたくさん咲いていた。何の花なのか私はわからない。私は植物にほとんど無知なのだけれどなぜか惹かれるものがあった。

続きを読む
posted by みお at 20:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捨てられたもの

自転車」


 この自転車はどこから来たのか。なぜここにあるのか。
 捨てられたものをなぜか撮ってしまう。

 ローライで撮影。
posted by みお at 07:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Artistic(works) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。