2006年04月24日

やっと春らしく

.....なってきました。満開になったツツジなど奇麗です。
060423sum50-000086.jpg

EOS 5Dには画像を保存するモードが色々あって、ピクチャースタイルと呼ばれているのですが、私なんかはニュートラルに設定しておいてRAW現像時に彩度なんかを必要に応じて補正することにしています。たまたまDPPという純正の現像ソフトでこれを風景に設定したら、完全に赤が飽和しておりました。標準モードでも飽和気味なので、彩度をさらに下げて完成。この小さいツツジの赤は強烈ですけれどもね。写真に撮ってみたら一輪一輪の美しさでは、他のタイプの方が上ですね。

060423sum50-000090.jpg
クリックで拡大

こちらは新緑のアイビー。ズミクロン君は像面歪曲があるようですが、これも味のうち。開放絞りで周辺光量が落ちるのも私は好きだったりします。
posted by みお at 00:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

Summicron R 50/2

_MG_0081raw.jpg
Summicron R 50/2


下の画像は5Dが作ったJPGファイルで、こちらはRAWを現像したもの。現像するときにシャドーを起こせばちゃんとした絵になります。記録写真としてはこちらが正解なのでしょう。でも作品はもっと作者の意図が反映されてよいはず。私がRAWで撮ることを原則としているのは、あとで手を入れる余地が残されているからです。

露出アンダーを救えるかどうかは、撮像素子のダイナミックレンジとレンズの階調表現力で決まって来ます。高倍率ズームで撮った画像のシャドーを起こそうとするとノイズが目立ちやすい。やっぱり単焦点となるのですが、風が吹く場所ではレンズ交換できないこともあるので二刀流。カメラバックは予備電池と多めのレンズで重くなってしまいます。

高いデジイチを購入しようとしている人には「その値段分のフィルムを買った方がよいです」とアドバイスすることがあります。5Dが30万円。2年後にモデルチェンジということを考えるとフィルムの方がコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか?もちろん、仕事用に使わなければならない人は別です。そして大量に撮って上達したい人には、エントリーモデルで十分でしょう。
posted by みお at 12:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

強風が吹き荒れ

コート姿の人が増えておりました。私は寒がりなので、当然コート姿です。しかし、堂々ダウンを着ている人も。

_MG_0081.jpg
R Summicron 50mm F2 CANADA


いよいよ月末のワークショップの準備をしなければと思いつつ、体調が悪かったので、部屋の中はすごいことになっております。針穴作品新作やホルガ作品の新作もあるのだけれどスキャナの上にモノが乗っかっています(笑)。この休みになんとかします。

久しぶりに青空。夕日を浴びた廃墟ビル群。昔からなのだけれどわざと露出を切り詰めて色を出すのが好きだったりします。入射式露出計の出た目で撮った写真はフラットで面白くない。もちろん人を撮るときは入射式なんだけれど。

露出の話を書いていて思い出したけれど、ミノルタの各種メーターも消えちゃったんだよね。新しいソニーαはデジタル一眼路線ですから、メーターを作ることはなさそうです。
posted by みお at 23:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

最近

a tree


作品らしきものが撮れなくて、フリッカーにもあまり公開していなかったのですが、平尾台シリーズのなかでこれは評判が良いです。わかりやすい絵柄であること、抽象性もあることが受けている理由なのかなぁと思ったり。

いろいろな解釈の可能性があることは作品を飽きさせないポイントになるのですが、わかりづらいと入って行けなくなる。わざとわからないように撮るという方法論もありうるし、多少謎を残した方が観ていても面白いのだろうと思います。

何が良くて何が駄目なのか、いろいろな解釈があってよいけれど、私は写真評論家ではないし、また写真評論をよく知らない。私は絵画の世界から写真に入り込んだ、迷い込んだと言うべきか?ので、意外と写真家を知らない。写真の世界にも美術史を知らない人が意外と多いのだから、おあいこでしょう。19世紀から現代につながる美術史、音楽史、哲学史等々の人文科学は相互に影響を受け合ってきています。その話をすると長くなりますので多くを書くことはしませんが、そのなかで西欧の写真史の流れにも影響を感じます。しかし、日本でピクトリアルをやると「写真じゃない」と叱られたりすることがあります。もちろん、海外でも批判的な意見はあるのですけれども。

ホルガや針穴がやっと日本でも認知されるようになってきたことは、ピクトリアルへの復興、ルネッサンスなのかもしれません。
posted by みお at 03:05| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

この頃

A road

昨日は調子が悪かったので、家でおとなしくしていました。針穴カメラを作ったり、寝ていたり。今日もお昼過ぎてから、針穴カメラのテストに出かけたのですが、冷たい北風が。。。撮影場所は、久しぶりの平尾台。地理の授業で出てくるカルスト台地です。

ここは毎年3月に野焼きをやるのですが、木が育たないようにするのと害虫駆除が目的なのだそうです。久住や由布岳、阿蘇なんかでも野焼きをやっていますけれど、重油をかけて草を焼くのは二酸化炭素を大量に生産することなので、地球環境を考えるとどうなんだろうと思います。良いのかどうか、正確なことは環境素人の私には判断できませんけれど。

野焼きのあとは、ご覧のように味気ない風景になりますね。足に負荷をかけたくないのと歩くと膝から下が炭で真っ黒になるので少ししか撮りませんでした。これはデジタルですけれどペンタックスの50年前のタクマー55/2で撮ると昔の写真風に上がりますね。フルサイズデジタルで撮ると像面歪曲の少ないレンズは周辺が崩れやすいようです。撮像素子の前にあるローパスフィルターは1〜3ミリの厚みがあるのですが、斜めに当たる光は、焦点距離が短くなるため、ピントを結ぶ位置がずれてしまう。フルサイズデジタルではレンズの性能を必ずしも正しく評価できないということになります。これから改良されるのでしょうけれどもね。
posted by みお at 00:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

スパム対策

この頃、毎日のように押し寄せるURLのみのコメントスパム。私たちはスパムしてもらうためにブログを作っているわけではない。私たちはスパムを消すために生きているのではない。彼らの商売のやり方は、まことに卑劣で困ったものです。私たちにとっても対応策が少なくてIPやワードを禁止したところで、後手後手になってしまいます。

昨日からseesaaでは、入力欄を必須項目とし、また画像認証コードの入力を設定できるようになりました。コメント入力が面倒くさくなりますけれど、よろしくお願いいたします。入力欄については、メールアドレスの入力があった場合はエラーになるようにした方がよいと思いますけれど。もちろん、入力欄の横に「入力不可」と記載しておくのです。一括スパム投稿ソフトを使っているスパマーは、わざわざ入力欄を見てはいませんから、自動的にインチキアドレスを入力することになり、その結果、私たちはそれをスパムだと判断できるというわけです。

ところで、フォーラムのImage Forumですが、最近毎日十数件のスパム投稿が続いておりました。ブロックする効果的な方法がありませんので、このフォーラムは死んだと思わせるために、しばらく私を含めて全てのアクセス権を停止しております。彼らのリストから外されれば、しばらくは安全でしょう。

このブログのコメントの件、お手数ですが、今後もよろしくおつきあいくださいませ。
posted by みお at 02:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

門司の海岸にて



ここは落石注意ということで一般の立ち入りが禁止されている場所。昨年の地震のためか、大きな岩が落ちてきていて、木も倒れている。ここに入ろうとしたとき、土地の人と思われるおじさんから「崖が少しづつ崩れていて危ないよ」と言われた。震度3でも危ないと思うけれど、釣り人も多いのだよね。

060312komura3525-001506.jpg

上のカットは普通のズームレンズで撮ったのですが、実は1月前にコムラーの35/2.5でも撮っていました(下のカット)。微妙にアングルが違いますが、ずいぶん印象が違うでしょう。コムラーはトイカメラ的なんですが、こちらもありだろうと思います。

一般的に写真はシャープに撮っておいた方が間違いがないわけで、こういうボケ玉を使うのは逆に難しいと思います。シャープに撮るなら中判や大判を使うべきだとも言えるでしょうし、この絵柄なら8x10でも面白いかと思います。逆に針穴も面白そうな気がして、煩悩が多いこの頃(笑)。
posted by みお at 22:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくら

Cherry trees in full blossom

週末に和布刈公園(門司区)へ行ってみた。本当は足立公園の方に行きたかったのですが、うちを出たのが午後だったので駐車する場所を見つけるのが難しいだろうと思って、門司になりました。あちこちでブルーシートがひかれ花見の宴。サクラは少し葉桜になりかけていました。あまり良い被写体は発見できず。

一昨日からの雨で、すっかり散ってしまったでしょうね。
posted by みお at 02:14| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

雨の日

A camellia

A camellia

雨に濡れた椿の花が美しかった。

でも、雨が続いたので、サクラは撮り損なったかな?(笑)
posted by みお at 20:32| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

針穴撮影に

日曜日は、福岡県宗像郡の海岸に出かけておりました。060326dis3528-002242.jpg

ウミガメも産卵に来る砂浜で、漂流ゴミがほとんど見かけられない美しい海岸です。ここに来たのは数年ぶり。北九州からだと市外に出るまでが遠いので、同じ時間で大分県の国東半島や山口までいけるんです。相変わらず、奇麗な海でした。おそらく地元の人たちが真剣にゴミ拾いをしているのだと思います。

060326dis3528-002249.jpg

砂浜に打ち上げられた海藻の根っこ。私は、この場所に4歳のときに来たことがあります。町内会の婦人会の行事で、ここの国民宿舎で料理を食べたり踊りを踊ったり。。母に連れられてきて、ここで母は海藻を拾って帰りました。それがその日の夕食に。

060326dis3528-002261-1.jpg

しかし私は防風林の壊れた木製の柵の方に目がいきます。なぜなのか。

060326dis3528-002284.jpg

こちらは壊れていない竹の柵。今回はこの竹の柵がかなり壊れていました。台風でやられてしまうのでしょうね。

060326dis3528-002307.jpg

夕暮れ時になると夕日が美しい。
針穴写真は少ししか撮れなかった。今回は、なぜかコンセプトが見えてこないのです。それなりに構成することはできると思いますけれど。それで納得できるはずもありません。
posted by みお at 20:15| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

少し春...

060325np6028-001980-1.jpg
Makro Plannar 60/2.8開放


 今日はぽかぽか陽気。昼下がりにお散歩してみた。ダウンコートが少し暑く感じられる。下はタートルセーターにジーンズ。どこにでもある雑草ですが、dojou7さんのまねをしてマクロ撮影。(笑)

060325p8514-001964.jpg
Planar 85/1.4開放


 市民プールのフェンスにお守りが下げられていた。誰かが落ちているのを下げたのだろう。私のプラナーは被写体のコントラストが強いときに開放絞りで撮るとハイライト(ひもの部分)が滲むけれどピントはほぼ合います。

060325p8514-001947.jpg
Planar 85/1.4開放


 この街もマンションが増えてきて、小さなレストランのような店が増えてきている。ワインセラーに空瓶が並んでいた。ピントテストをかねて開放で撮ってみた。このような被写体ではハイライトが滲む心配はない。瓶の口にちゃんとピントが合っていた。

060325d3528-001985-1.jpg
Distagon35/2.8開放


 公園のそばのゴミ捨て場。なぜか産業ゴミが不法投棄されていた。「だめじゃん」と思いながらもフォトジェニックに思えたので撮影。

060325p8514-001970.jpg
Planar 85/1.4 F11 クリックで大きくなります


 紫川の中流。水が流れず池のようになっているところに藻がたくさん。絞ればジャープ感抜群の絵に豹変する。今日の作品らしきカットはこれくらいです(笑)。
posted by みお at 19:27| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

しだれ梅



先日、梅園(天満宮)にて撮ってきたものです。レンズは半自動絞りのオートタクマー55/2です。ピンクの花びらが散って、木の下もピンク色をしていました。ただそれだけなんですが、花ばかり見ている人は見落とすかも。



梅やサクラを撮るのは難しい。離れて撮ると花がドットになってしまうし。空にとけ込んだりエッジがむにゃむにゃになったり。中判くらいになるとかなりしっかりと写るのですけれどもね。5Dを「中判に迫る」と評価したメディアやデジカメ評論家の先生方には申し訳ないけれど、それは言い過ぎでしょう。あまり書くとアレなのでこれくらいにしておきます。
posted by みお at 00:40| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

雨の日

060378autotaku502-001562.jpg

ハリアナ作品を撮るために近場をうろうろしていました。雨が強かったのでほとんどハリアナは撮れませんでした。

しかしこのような草までも春を感じているようで、濡れた新緑が美しかった。Pentax Auto-Takumar 55mm F2で撮ってみた。デジタルで滑り感のある絵が撮れる(だけでなくシャープ感も優秀)レンズだと思いました。
posted by みお at 10:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

06031dis2828-001518.jpg

ドアを開けるとそこは雪国だった。
まさか積もるとは思っていなかった。ほんの1キロ北の城野では雪は積もっていなかった。わずかな地理的条件で気象は大きく変わる。明日も降りそう。
posted by みお at 18:50| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足裏の疾患から3ヶ月

060312komura3525-001414.jpg

昨日は、4月中旬の暖かさだったそうですが、足の調子が悪かったので一日中うちにおりました。やるべきことはたくさんあるもので、次の世界針穴写真ディの準備なども遅々として進行中。

神経障害は、進行しても痛むし、快方に向かうときにも痛むので、痛むのは悪いのか良いのか判断できないのが困ります。指先がピリピリと痛むのと足裏の腫れが痛むのと日によって、朝夕によって、症状が変化して行くので、油断できません。

今日は、足裏の痛みは少なく指先に針がちくちく刺さったような感じ。要するに神経痛ですね。体重がかかる場所の痛みが少なかったので比較的自然に歩けました。夏までにはなんとか回復するのだろうとのんきに構えています。しかしスローフォト用の作品を準備しなければ。今は、これが大問題(笑)。

明日、明後日は、暴風雪だそうです。気をつけなければ。
posted by みお at 00:29| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

河内貯水池へ

060305ang-001193.jpg
Angenieux 100mm F4.5 EOS 5D(以下共通データ)


今日は午後から八幡東区の河内貯水池へ行っておりました。

060305ang-001270.jpg

060305ang-001329.jpg

060305ang-001330.jpg

今日は、長く歩きすぎたためか、足がぴりぴりしています。1.3/10くらいでしょうか。最初の1時間くらいは一見普通に歩いてつもりですけれど。。。
posted by みお at 21:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏門司の海岸にて 2

060304-001161.jpg

海岸にガラスが捨てられていた。人気のない海岸は粗大ゴミ捨て場になっている。捨てるヤツはもちろん悪いが、粗大ゴミを生み出すものも悪い。PSE法は、20世紀の電気製品のリサイクルを禁止する。資源を大切にするという当たり前の思想が欠如しているとしか思えない。

060304-001188.jpg

夕日を帯びて美しかった。

060304-001177.jpg

セルフポートレート(笑)

060304-001169.jpg

黄昏時の海、静かだった。
posted by みお at 03:52| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

裏門司の海岸にて

060304-001149.jpg

060304-001146.jpg

今日は、足の具合も良く感じられ、わりあい引きずらずに歩けたかな。最悪だった頃の1/10くらい。もっとも昨日は3/10くらいだったし、その前は1/10くらい。急には良くならないのでしょう。3週間くらい前に階段で左足を下ろし損ねて転倒したのですが、そのときに右膝の下を強く打ちました。少し腫れていたのと疼くので、ヘタをすると骨折またはヒビが入ったかとも思いましたが、翌日になっても腫れが大きくならないのでただの打ち身で済んだようです。ただ直径1センチくらいの小さな擦過傷ができて、初日は半乾きになっていたので、バンドエイドを貼っておいたところ、いまだ治っていません。少しずつ傷口は小さくなっているのですが、免疫力が低下しているようです。

そういえば免疫力を向上させるとうたわれているサプリを摂取したために自己免疫疾患に陥ったという事例があるそうです。サプリは気をつけないと危ないですね。あくまでも薬じゃない。だけど副作用があることもある。気をつけましょう。
posted by みお at 21:54| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捨てられたミカン

_MG_0585.jpg

 昨年の暮れだったと思う。海岸に大量のミカンが捨てられていた。たぶん商品にならない品質のものだろうけれど。誰にも気づかれずに土に帰っていくミカンを不憫に思ったりした。

posted by みお at 01:10| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

新日鉄の城下町へ 4

なぜ撮ったのか、それはよくわからないけれど、このようなものを見つけるとシャッターを切っている。

060226-001091.jpg

町工場の裏にて

060226-001095.jpg

廃墟の木造住宅。塀から猫が飛び降りようとしているが、この猫が飛び降りて私の元にやってきた。
posted by みお at 23:12| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。