2006年02月28日

新日鉄の城下町へ 3

060226-001063.jpg

水産加工会社の古い建物が壊されていた。老朽化したためだと思うけれど、とくに立派でない建築物はどんどん壊されて行く。東京の日劇やマルビルも壊されちゃったのだから、比較の対象にもならないこのようなビルは消えて行くのは仕方がないのでしょう。

060226-001064.jpg

建物の骨が集められていた。

060226-001071.jpg

中で働いていた人の亡霊が住んでいるとはいわないけれど、かつてそこに存在していた空気を想像した。
posted by みお at 00:43| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

新日鉄の城下町へ 2

060226-001102.jpg

 Contax T3でテスト撮影したブルーの家。まだ残っていた。5Dに色のりの良いレンズをつけて撮るとわりあいフィルムに近い感じに写る。もちろんレタッチでフィルム的な処理もできるのですが、レタッチのことをいうと何でもありになって収拾がつかなくなるかもしれません。しかし私は暗室作業でこってりレタッチしてきたので、レタッチすることに抵抗はないのです。表現として必要なら、なんでもあり、なのです。

060226-001100.jpg

 廃墟の木造住宅を撮っていたら、この猫ちゃんがこちらに近づいてきた。最初はしっぽが立っていたのだけれど、一生懸命に撮っていたらしっぽが下がってしまった。この人は餌をくれないとわかったのかな。しかし、この子は大切に飼われているのが、姿や性格からうかがえます。やや肥満気味で。。。(笑)
posted by みお at 00:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

新日鉄の城下町へ

三寒四温というけれど、この頃寒い日が少なくなりました。12月は雪が続いたというのに2月は暖冬ですね。私の足の方は三寒四温が当てはまるようで、少しぶり返しながら少し改善といった感じです。昨日は痛かったけれど痺れはひいていたのに今日は痛みは減って痺れていました。先週は腫れが戻ったけれど先々週はむくみがひどかった。気長に治して行く必要があるのでしょう。というわけで長時間歩くようなことは避けなければいけないので再び近場へ。

060226-001061.jpg

ここは北九州市戸畑区。新日本製鉄戸畑製造所の城下町です。戸畑製造所の敷地面積は戸畑区と同じくらいありそうな広大なもので、ほとんどは埋め立てによって成立しています。港には水産加工の会社などもあって、ちょっとレトロな街です。

060226-001060.jpg

こんな街でも漁業に携わる人たちがおられてイカ釣り漁船なども停泊しています。工業地帯に漁船というのも不思議な気がしますが、少し沖に出ればフグやイカがとれるのだそうです。

060226-001055.jpg

この街の公園にて。ペンギンの形をしていますがベンチでした。AFだとピントが確実にあって楽ですけれどキヤノンさんの一眼ボディはMFでは本当に使いづらいです。ファインダーをなんとかしてもらわないと。これはAFで楽に撮りました。しかし面白みはありませんね。
posted by みお at 20:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

門司港を散歩 2

060225D2828-001018.jpg

門司港駅構内ですが、昔は応接室として使われた部屋でしょうか?この門司港散歩シリーズは全てコンタックスのDistagon 28mm/F2.8 AEJで撮影しました。わざわざ機材の紹介なんかしなくても良さそうなものですが、この優秀なレンズがヤフオクで2万円台で取引されているのはがっかりします。ツァイスとはいえ、数が出たレンズは安いのが当然なのでしょうが、これに匹敵するレンズを現在の国産メーカーから探し出すのは難しいのではないかと想像します。

060225D2828-001023.jpg

060225D2828-001029.jpg

門司港駅はなんちゃってレトロではなくて、生きているレトロです。観光用に作られた施設とは違うものがあります。もともと国鉄の九州の始発駅で九州の玄関だけあっただけに木造とはいえしっかりした構造になっています。終点の西鹿児島駅がリニューアルされてつまらなくなっただけに、こちらは大切に保存して欲しいものです。

060225D2828-001035.jpg

誰もいないレストラン。レトロ観光は行政が音頭取りをしているだけあって、夕方には営業終了という店が多いです。この観光事業はいつまで続くのだろうか?

060225D2828-001044.jpg

土産物屋さんも既に営業終了。外から玩具たちを撮影。

060225D2828-001049.jpg

日も暮れて暗くなったので帰ろうとしたときにBMW2002(後期型なので30年くらい前のレトロ)を発見!私もBMW320iのオーナーだったことがあります。しかしなんといっても2002のアグレッシブな直四エンジン、美しいフォルム、これが原点だと思う。残念ながら見つけたベンベーさんはマフラーを改造し、社外ホイルをつけていました。こういうクルマはオリジナルのまま乗りたいものです。
posted by みお at 01:06| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

門司港を散歩

門司港を散歩してみました。ちょくちょく行く場所なのですが、門司港の観光レトロよりモノホンレトロを散歩です。レトロ観光地区より5〜10分ほど山手の方へ行くと門司港の本来の商店街や街並が展開されています。デパートも潰れ人の姿もかつての活気も失われた街ですが、私はこちらの方が何倍も好きです。

060225D2828-001004.jpg

ここは門司港の生活エリアなので、やみくもに撮影すると苦情が出るかもしれないのですが、こんな場所はレンジファインダーの方が早くこっそり撮れてよいなぁと思います。

060225D2828-001003.jpg

門司港の中央市場の入り口と出口。そしてその内部。昔、ここにいたはずのおばちゃんやおじちゃんたちの声が聞こえない。時間は不可逆であるけれど、もう一度戻りたい気がしました。

060225D2828-001006.jpg
posted by みお at 20:49| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

冷やすといけないので

060212oreston5019-000916.jpg

休日も外出しないでおとなしくしておりました。ヤフオクでシルクの5本指靴下を落札したので、早速着用していますが、なかなか良いです。ビタミンEと消炎剤の軟膏を塗ったあとにはいています。その上に厚手の靴下をはいて足を保護しています。

血行障害についていろいろとネット上で調べものをしてみますと日本人の死亡原因のなかでガンに次いで多いのが血管の病気なのですね。高血圧とか動脈硬化症とか私には無縁のものだと思っていたので、今までこういったことを調べたことがなかったのですけれども脳梗塞や心筋梗塞血栓だけでなくいろいろな動脈/静脈が血栓で塞がって例えば腸が壊死したりと恐ろしい話が山ほど出てきます。血栓を予防するとかさらさら血液にするとかうたったサプリメントが多種多様ありますが、いわゆる「健康食品」の品質に対するガイドラインはひどいものですね。過剰摂取の危険性について触れていない薬局サイトも大変多く、調べるほどに驚きます。医薬品ではないからといって野放しなのはどうかと思います。大手薬品メーカーの製品も安全とは限らないので注意しましょう。ちょっとだけイチョウ葉サプリを中心として関係サイトを紹介します。
http://www.consumerlab.com/ja-JP/results/ginkgo.asp
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/4e-1.html
http://www2.plala.or.jp/h-clinic/rennrakujikou.htm
http://hfnet.nih.go.jp/
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail116.html
http://www4.dhc.co.jp/supplejiten/html/9.html

皆さん、コンビニや百円ショップでも気楽に買える品物ですが、よぉ〜く考えて使用しましょう。
posted by みお at 02:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

門司港ホテルの火事!

今日、痛む足を引きずりながら久しぶりに門司港へ。ご覧のとおり火事に遭遇しました。
_MG_0701.jpg


 というのは嘘で露出をアンダ−2に設定してもハイライトが飛んでしまっただけです(笑)。本当は花火の演出だったのですが、飛んでしまったために火事に見えてしまいますね。レンズはマクロプラナー60ミリ。補正が足りないときはマニュアルにすれば良いのですけれど短時間のショーだったので。

_MG_0704.jpg


 こちらはライトアップされた門司港駅。マクロレンズ手持ちでF4にて。

_MG_0711.jpg


 こちらは遊覧船。関門海峡を渡って下関まで遊覧できるそうで、大人500円。北九州市が運営しているものだそうです。撮影データ、上に同じ。マクロプラナ−60ミリはフルサイズデジタルでもすごいです。
posted by みお at 23:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

北国ほどじゃないけれど

V6010004.jpg

 今年は北九州もよく雪が降っています。昨日のお昼はマジで大降り。昼間だというのにクルマに雪が積もったりします。夕方からまた真剣に降ったので積もりそうです。上の写真は職場の近くの公園。ケータイにて撮影。


bubble060105-000459.jpg

 コンパクトストロボによるラィティング実験です。前回と違うのはこちらは2灯ライティング。斜め後ろからも光をあてています。モデリングランプがないと上がりを空想しなければならず、デジタルでも面倒ですね。定常光ライティングの方が楽です。少しは立体感が出たでしょ。
posted by みお at 03:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

あけましておめでとうございます。

ny2006-000556.jpg

昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
皆様にとってよい年になりますことをお祈り申し上げます。

※今日戻って参りました。明日からまた仕事です。年賀状もこれからです。すみません。
posted by みお at 23:23| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

最近のストロボは...

051228ftest-000352.jpg.

 12月12日から足を痛めておりまして、あまり歩けない状態になっています。痛風やリウマチとは症状が違います。昨年、しもやけかと思っていたのが、悪化した感じ。毛細血管に血栓ができたのかなぁ。夏場はむくみがひどかったので、静脈の方でしょう。お風呂でマッサージをしたり、中国茶を飲用したりするうちに徐々に軽くなっていますのでご心配なく。年末で忙しいものですから様子を見ておりました。

 外を徘徊できないならブツ撮りでもしようかなと5Dに使えるクリックオンタイプを購入しましたら、これがスレーブ発光できないのですね。キヤノンが出している専用のリモートコントローラーでならスレーブモードが使えるらしいのですけれど、ネットで調べてみたら、パナソニック等のスレーブユニットとは相性が悪いようです。外光式のオートストロボの方が使いやすいですね。しかし今は一眼用のメーカー専用ストロボが主流のようでストロボメーカーに元気がないですね。加えてストロボ自体がAFとTTLの絡みでブラックボックス化しています。モノブロックなんかを自分の狭い部屋に設置すると寝る場所もなくなりますし、サンパックの大きなグリップ622なんかも持っていますが、これもかさばるんです。カメラの何倍も重いです。

 とりあえずクリップオンだけで撮ってみたのが上の作例。スケルトンの拳銃ではなくて、シャボン玉マシンです。石鹸液を入れてハンドルを回すと大量にシャボン玉が吹き出すという玩具ですが、子供さんを撮るときなんかに便利なアイテム。

 やはりバウンスとレフだけでは立体感が出てこないですね。面光源をサイドからあてたいものですが、メッツ+ドーム+スレーブ+レフでやるしかなさそう。
posted by みお at 01:29| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

クリスマスイルミネーションの続き


Christmas illuminations

Christmas illuminations

写真に撮ると立派ですが、実物は意外と小さいです。行政が大金つぎ込んで客寄せしようと企んだのですが、集客効果はそれほどでもなかったのではないかという気がします。

Plastic girls

どちらかというとこのようなオブジェの方がフォトジェニックでしょ。今風の女子高生のスタンダードなスタイルなのですが、こういう風に並ばれると怖いのと、どこかゾンビのような気配があります。作者はたぶんそのゾンビ効果を狙ったのではないかという気がしますが。。。
posted by みお at 19:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

メリー・クリスマス

xmas051224-000262.jpg

051224-000266.jpg

051224-000278.jpg


 北九州のリバーウオークでは、このようなイルミネーションが街を飾り付けます。博多や他の大都市に比べると小振りですけれど、NHKのアナウンサーが「いつも見慣れているけれどもカメラを通して見ると奇麗なものですね」とおっしゃっておられたのですが、現物を見て納得しました(笑)。こういう小振りなものはワイドレンズでは逃げてしまいますね。ワイドしか持ってなかったもので。針穴だともっと逃げてしまったことでしょう。

 宮崎に赴任していた頃、私はある合唱団に所属していました。ポリフォニー音楽にかけては国際的な大家に指導を受け、合唱コンクール全国大会でも上位入賞する団体でしたが、クリスマスには全員ミサに出席します。練習会場が教会の経営する幼稚園でタダ同然でしたので恩返しというわけです。初見、アカペラで歌える人がほとんどですからチャペルに広がる歌声はすごいことになります。そして神の教えをうかがって、にわか信者になります。それもひとつのクリスマスの過ごし方かなと思います。

 とにかくキリストの誕生日、おめでとうございます。
posted by みお at 23:21| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

青空

051220-000234.jpg

 久しぶりに青空を見た。今月に入って青空の日はとても少なかった気がします。
 手前の川は小倉の中心を流れる紫川。70年代までヘドロの川だったそうですが、今は釣りをする人もいます。しかし深いところに危ないものがしみ込んでいるのではないかという気がします。センターの黒い建物は北九州市役所で右のベージュ色のビルにはNHKや朝日新聞、その裏の黒い建物にはゼンリン、赤い建物にはシアターやショッピングモールなど。これらの建物群をリバーウオークと呼び、北九州のホットスポットなのだけれど、何ともヘンテコな建物群です(笑)。

051220-000238.jpg
クリックすると大きくなります

 リバーウォークにシアター(劇場)が設けられたために古い市民会館は壊され、現在公園造成工事中。北九州新空港の来春オープンにあわせてオープンするようだけれど。

051219-000430shikihan.jpg
クリックすると大きくなります


 こちらは先週のNHKテレビ放送を撮影したもの。私はテレビ依存生活をしていないのでビデオがなくて、これもテレビではなくてポータブルDVDプレーヤー(チューナー内蔵)。こんな調子だからデジタル地上波なんかいらないわけです。アナログ放送は35mpくらいの解像度しかありませんけれど、それで十分。

 と脱線しましたけれどトイカメラや針穴写真がNHK全国放送にのる時代の訪れに感動。このクッキー缶欲しいですね。
posted by みお at 00:05| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

開戦記念日

lenon0412.jpg

今日はジョン・レノンの命日。1980年12月8日、彼は凶弾に倒れてしまったけれど、もしも存命ならイランのことをどう考えるだろう?と思うことがあります。

また今日はトラ・トラ・トラ、つまり開戦記念日でもあります。この日の真珠湾攻撃が日本を悲劇に導いたのですが、私たちはこの日のことを忘れてはいけないのではないかと思います。終戦記念日には特集番組がたくさんあるのにその原因行為についてはあまり語られないのはなぜでしょう。

ところで最近寒いですね。北九州は土曜日から月曜まで雪、火曜日午前はみぞれといきなり寒くなりました。久しぶりに健康診断を受けたら血圧が56-90。看護婦さんが計測を失敗したと思ったのか、「血圧は低い方ですか?」と確認される始末。再度計り直したら54-90。今度は血液検査で血液を採集する看護婦さんから「血管が細いですね」とのこと。注射器を指す場所が見つかりにくかったようです。血管が細くて低血圧というのはヤバいのではないか?

とりあえず生きて働いております。(笑)
posted by みお at 18:45| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

よぉ〜く考えよう_地上波デジタル

 来年4月には福岡県ではNHKを皮切りに地上波デジタルが始まるようです。そして2011年に全てのアナログ放送を打ち切られるという。つまり5年後には全国にある全てのアナログテレビ約一億台を産業廃棄物にしてしまおうという計画です。

 総務省の指導で地上波デジタル放送に移行するようですが、税金を使って無理矢理工事をやって、デジタル放送を普及させるのはどんなメリットがあるのだろうと思います。双方向通信だとか緊急医療に役立つとか、総務省は効能を述べておられますが、税金でやっていることなんですね。で、誰が一番得をするのかな?通信業界、家電産業、NHK?利益誘導の影が見え隠れします。教育予算や福祉予算、地方交付税なんかを大幅に減らせと言うのになぜかこれだけは優遇されているって変だと思いませんか?国民は望んでいないのではないか?

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/

 双方向通信で問題になる視聴者のプライバシーはどうなるのだろう?ちゃんと議論されないまま政府主導で物事が決まって行くような体制はヤバいのではないかという気がするこの頃です。
以下参考リンク 「地上波デジタル + 問題」で検索するとたくさんの意見が発見できます。

http://www.hirataku.com/contents/seisaku/seisakus/analog1.htm
http://dandoweb.com/backno/20030327.htm
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20054632,00.htm
http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/column/fl/reg079/01.html
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20061108,00.htm
http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/02120301.html
http://www.hirataku.com/contents/seisaku/seisakus/digital-hatan1.htm
posted by みお at 16:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

久しぶりに

051126-000397.jpg

 ワークショップも終わり一息ついたところで風邪がぶり返してしまって、早寝早起きの正義の味方的生活(?)をしておりました。針穴写真グループ:スロー・フォトのメンバーのひとりが門司港でグループ展を開催中というので出かけてみました。

051126-000399.jpg

 会場は門司駅裏のビール工場の建物がギャラリーとなっていると聞いていたのですが、ちょっと狭過ぎ。私個人やスローフォトの会場には無理ということで、用途によっては悪くないと思います。写真展は、ほのぼの癒し系といったら怒られるかな?女性らしさや優しさがすごく感じられました。

 この建物を残して観光資源として使うのは賛成なのですが、行政が関与しているためか、アート関係者には必ずしも使いやすいとはいえないのが残念。このことは他の門司港レトロ観光の建築物にもいえるのですけれどね。有名な俳優の下手な油絵なんかを呼び込むことには熱心なんです。

051126-000400.jpg


 今日は、針穴ホルガ(新作)で門司港駅やレトロあたりをぶらりと撮影してきました。今度の針穴ホルガには針穴が縦に3つ。穴を使い分けることで大判カメラのライズとフォールに対応できるという仕様。まだプロトタイプなのでシャッターユニットはありません。超広角なので、内部は大改造というか、突起物を徹底的に削り落としました。来週くらいに紹介できるでしょうか?成功していたらの話ですが(笑)。

 門司港のツタに覆われた廃墟の倉庫群がなくなっていたのが、ちょっと寂しいかな。
posted by みお at 22:39| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

私の秋2

In autumns

こちらの紅葉は赤くなったもののまだら模様が入っています。こんな形で落葉しているので、絵としては美しさの意味が異なってきます。私は花が開いたときの美しさも素晴らしいと思いますが、萎れていく姿もまた美しいと思います。同様にこの落葉にも感情移入。

次はオマケです(笑)常連のcomplexcatさんのまねをしてみました。クリック注意!
051103-009248.jpg
051103-009246.jpg
posted by みお at 03:22| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

私の秋

In autumns

今年は大雨や台風で、久住の紅葉は赤くならずに落ちているものが多い。去年もそうだったけれど。10月の終わり頃急に気温が下がり雨が続いたので少し期待していたのです。

私は全面紅葉という絵柄より、このような幹に一枚だけついているような葉っぱの方が好きだったりします。しかし紅葉になる前に痛んでいるのは降り続く雨のせいでしょうか?秋の天気予報は当たらないというのは、変わりやすきはなんとかと秋の空とも言われていますものね。
posted by みお at 22:15| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

風化









門司裏にある採石場から砂利を運搬船に積む施設が風化していてちょっとフォトジェニック。この地域はこんな施設がたくさんあります。こういったテクスチャを克明に撮るという作業は写真ならではのもので、ハリアナ写真とは対極にあります。画家にもこういった超写実をやる人がおられますけれど、私は写真でやれるものをなぜ絵画でやらなければならないのかと疑問を持っています。しかしながら今でも売れる絵は印象派と写実で、次がコンセプチュアル。「シュールレアリズムは死んだ」のだそうです。しかし、わたしはシューレアルが面白いので困ったものです。(笑)
posted by みお at 03:31| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

考える猫

The thinker :)

 フリッカーに登録するときに「考える猫」とはa thinking catかなと思ったのですが、ロダンの考える人の原語はThe thinkerなのですね。ま、どうでもよいですけれど。フリッカーでは「is this "the thinker" or the "sleeper standing upper"」というコメントがついちゃいましたけれど、そうかもしれませんね。(笑)

 ところでこの猫、首輪をしていますが門司港のコンテナ置き場で寝ているところを撮り始めたのですが、人慣れしていて近づいてきて、考え込んだ顔をしたのでした。しかし毛並みの状態や痩せているところを見ると捨てられたらしいです。どうすることもできず、おいて帰りましたが、やっぱり気になりますね。
posted by みお at 07:14| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。