2006年11月26日

今度の針穴作品は人物

yukapin2.jpg

スロー・フォトを控えて、(結婚準備をほったらかしにして)プリント作業をしています。今回は、針穴作品としては初めての人物作品を予定しています。
お時間のある方は是非会場へお越し下さいませ。
posted by みお at 16:29| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

針穴写真展「スロー・フォト」

postcard3_480.jpg

会場:友添本店 2Fギャラリー
   福岡市中央区春吉2丁目11-18
       電話 092-761-6027
       FAX  092-781-9038
会期:12月3日(日)〜17日(日)
 平日、10:00〜22:00
 日祝 11:00〜19:00
 (但し、初日は12:00から、最終日は18:00まで)
出展者:スロー・フォトのメンバー7名(予定)
主催:スロー・フォト(代表:花野 文男 連絡先:携帯090-2969-8326)

告知が遅くなりましたが、今年も針穴写真展を開催いたします。今回、初めての博多での針穴写真展になります。皆様のご来場をお待ち申し上げております。
posted by みお at 16:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

WPPDの日に

この日はカメラ製作が13時頃までかかりました。12時頃、もうすぐ完成という状態だったので、お腹がすいたとは誰も言いません。全員完成し、ポラテストまでやってから、昼食と撮影実習となりました。

喫茶「放浪記」にたどり着いて、我々ピンホーラーたちは....
060430-000614.jpg

誰が言い出したわけでもないのに、何食わぬ顔をして、堂々店内撮影(笑)
露光時間15分間。おしゃべりをして元祖林ライスを食べ終わった頃に撮影終了となりました。
posted by みお at 23:39| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

今日は世界針穴写真ディ

060430-000608.jpg

今回もワークショップ「針穴写真塾」を開催。新しいホルガ君を改造ベースとしたので、構造を少し変更したところ光線引きなども発生しました。ポラの高感度白黒フィルムでしっかりチェックでき、全員使えるハリアナカメラができたのではないかと思います。

060430-000612.jpg
あるピンホーラーの日々

画面左のハリアナホルガは私のものです。スリックの小型カーボン三脚が針穴には気に入っています。レンズがついていますが、このレンズは後ろを遮光してあり、レンズを取り外すことでシャッターとしています。下のバスケットは、スロー・フォトメンバーのラナさんのもので、彼女はハリアナホルガとレンズホルガでこれを撮影しておりました。

060430-000616_1.jpg

らなさんのホルガ新作はこれかも(笑)。もちろん彼女のテイストが加わって、別のコンセプト作品として完成するはず。

060430-000615.jpg

昼食は喫茶「放浪記」の「元祖林ライス」

ハリアナ日和な、ハリアナ日記でありました。ハリアナ作品は追ってスキャンして公開します。
posted by みお at 23:32| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(2) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

4月30日は世界針穴写真ディ

cameraobuscra_0061.jpg

向かって右が(株)エー・パワーの代表者安藤さん、左がZero Image代表者のZernike Auさん


世界ピンホール写真ディは、Zernike Auさんが針穴写真のMLで「針穴写真にも『・・・の日』みたいなものがあったら良いよね」と発言されたのがきっかけで始まったのだそうです。世界中の針穴愛好家が針穴カメラを持って地球上を歩く日。そしてそれを世界に発表するというイベント。まさにインターネットの素晴らしさを私たちは享有しています。

日本でもイベントが開催されます。せっかくの機会ですので、針穴写真の祭典を楽しみたいものです。北九州でも小さなワークショップをやりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by みお at 23:08| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

針穴ホルガの試作機

今までは、古いタイプのホルガを改造してきたので、大体の針穴改造方法は決まっていました。今度からニューモデルのホルガになります。実は昨日届きました。

ニューホルガは色付きフラッシュやバルブや三脚穴がついたのですが、針穴に必携なのは三脚穴です。三脚穴は本体ではなくてシャッターユニットの下についていました。ということは、シャッターユニットを外さないで針穴改造するか、シャッターユニットを外して本体に三脚穴を開けるか、という選択をしなければいけません。

060406-000057.jpg

針穴入門のチャンスを増やそうというのが、私たちの活動趣旨なので、できるだけ簡単に針穴を始められるように準備することが大切だろうと思い、シャッターユニットを残したままで改造することにしました。

上の試作機は昨日の晩にこしらえたものですが、レンズを外して針穴付き銅板とワッシャーを貼付けるという簡単なもの。周辺がシャッターメカによって蹴られないか、光線漏れは発生しないか?という不安は少しだけ残ります。何しろ経験がないもので、ウチのスタッフの後藤さんの針穴ホルガはこの方式だった気がします。

試作機は針穴をテープでべたべた貼ってますが、本番ではつや消し黒のワーシャーを両面テープで貼付けますので、ルックスは良くなります。

あとはシャッターなのですが、テープを使うか、外したレンズをシャッターに使うか?今検討中です。
posted by みお at 22:25| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

針穴カメラのファインダー

seaandseafinder.jpg

ジャンクのスプリングカメラや二眼レフを改造して針穴カメラを作った場合は、オリジナルのファインダーがほぼ使えるのですが、ホルガ改造調広角針穴やZeroImageの場合はファインダーが使えません。

ファインダーが欲しいという声を良く聞くのですが、スポーツファインダータイプのものを自作するという手もありますけれど、超広角版はちょっと難しいでしょう。Zero Imageの社長さん曰く「心の目で撮れ」というのですが、慣れればなんとか撮れるものです。初心者の場合、慣れるまでが大変ということがあるでしょう。

ここで紹介するファインダーは、水中カメラを手がけているSEA & SEA社のNIKONOS用ファインダーで約20mm相当の画角で見ることができます。ちょっと高いという方には、ドアスコープを流用するのもお勧めです。ドアスコープも上等なものになると意外と使えます。

私は面倒くさいので、心の目で撮る方が、スリリングな楽しみもあって、面白いかなとは思っているのですが。。。
posted by みお at 23:38| 福岡 | Comment(8) | TrackBack(1) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

最近使っている針穴カメラ

060401-002372.jpg

針穴が上下にスライドする構造になっています。これによって大判カメラのアオリ撮影(ライズとフォール)に対応します。どういうことかというと例えば建物を見上げる撮り方をすると上部がすぼんでしまいますが、穴を上にスライド(ライズ)するとすぼまないように撮ることができます。

今のところシャッターは黒テープを使っていますが、そのうちにユニットを貼付ける予定です。
posted by みお at 12:03| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

水準器

超広角の写真を撮るときカメラの傾きは目立つので、水準器を使うことが多くなります。Zero Imageの製品にはオプションで格好よい水準器が用意されていますが、それをお持ちでない場合、カメラ屋さん、DIYショップ、オーディオショップなどで購入しておられる方が多いのではないでしょうか。三脚に水準器がついているものもあります。しかしミニポッドにはついていないので、やはりひとつは欲しいもの。

060401-leveler.jpg

私は最近、ステーショナリー文具やアウトドア製品を製造しているドイツのTROIKAの水準器を手に入れました。ペンダントとしても良いデザインだと思います。

060401-leveler2.jpg

実売890円くらいですので、DIYショップのものより安いです。お薦めしたくなるお気に入りのアイテムということで。。。。
-----
2006.5.3追伸
水準器 針穴で検索してお見えの方が多いのでTROIKA blue spiritでお探しください。
posted by みお at 20:47| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとワークショップのパンフができました。

060430spwpa4.jpg

http://www.art-photo.com/wppd/2006/060430spwpa4.tif.pdf
今日も天気がペケで、針穴カメラを撮影しておりました。(笑)
posted by みお at 20:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

今年のスロー・フォト

やっと公式サイトのページができました。
http://www.art-photo.com/wppd/index.html

実は針穴写真グループ「スロー・フォト」として、目的や運営方針等のページを準備中なのですが、これは後回しになりました。スローフォトは開かれたグループとして運営したいと考えておりますので、一緒にイベントをやりたいとか、ご提案とか、いろいろなことをまとめて引き受けることができればと思っています。
posted by みお at 22:55| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

ワークショップ:第8回針穴写真塾のお知らせ

wp2006.jpg

2006年4月30日(日) 10時〜16時
会 場:門司生涯学習センター
〒801-0863福岡県北九州市門司区栄町3-7 (JR門司港駅から徒歩10分)
TEL:093-332-0887
FAX:093-332-0398

定 員: 約20名(事前にお申し込みください)
参加費用: 3,000円(材料費等の実費)
内容:トイカメラのHOLGAを改造して針穴カメラを作成し、撮影実習します。
ご見学、ボランティアスタッフ等としてのご参加、各種取材等大歓迎です。
申し込みは、代表者に直接電話090-2969-8326でご連絡ください。

主催:スロー・フォト(代表:花野 文男)
協賛:株式会社 エー・パワー
-----

公式ページの方も更新しますのでしばらくお待ちください。
posted by みお at 23:56| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

Pinhole BlenderがNHK出演

来週、NHK朝のTVで針穴写真が紹介されるそうです。
12月13日火曜日:朝5時台と6時台の2回、NHKおはよう日本の「まちかど情報室」でPinhole Blenderが紹介されるようです。
http://www.doctor-and.com/pinholeblendertechnique.html
このカメラは、フリッカーで見たときにやられたと思いました。なぜなら水平画角90度のピンホールホルガを90度の角度で連結すれば画角180度のウルトラワイドピンホールカメラができると漠然と空想していたところ、フィルム面を円にしてつなぎ目感のないものカメラをメーカーが出してしまったのです。しかも多重露光でいろいろな作画をすることができます。遠藤志岐子さんがご出演とか。
http://www.flickr.com/photos/shikihans_pinholephoto/sets/1068919/
しきはんさんのファンは必見です。

ところで私は、次のピンホールホルガ用針穴ユニットを開発しました。これをホルガに両面テープで貼付けるとライズとフォールが可能な針穴カメラの完成です。
holpinshift0425.jpg
針穴は0.03mm厚の銅箔に直径0.18mmの穴を開けたもの。最近バリ取りにルータを使用しています。ヘッドルーペで見ながら削っていますが、おそらく0.02mmの厚みになっているものと想像しています。
posted by みお at 22:54| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

『宙(SORA)』

九州電力(株)から出版されています「女性のためのエネルギーマガジン『宙(SORA)』(2005.9 vol.5)にスロー・フォトの代表者とその作品、愛用のハリアナカメラ等の記事がでております。
って、ひとごとみたいですが、私であります(笑)。

http://www1.kyuden.co.jp/company_booklet_sora_05
ここで記事をご覧いただけますが、私のMacでは表示されません(涙)。
針穴写真の原理やなぜハリアナなのかといったことも少し書かれています(要約するのが大変だったと思います)ので、九州方面の方は実物をご覧になっていただければと思います。

載っている作品は以前にもここでご紹介した次のものです。

a forest
posted by みお at 23:43| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

第7回針穴写真塾のお知らせ

正式決定しました。

ange35051001kawatana-009044.jpg

2005年11月20日(日) 10時〜16時
会 場:門司生涯学習センター
〒801-0863門司区栄町3-7 (会場が門司港に変更になりましたのでご注意ください。JR門司港駅から徒歩10分)
TEL:093-332-0887
FAX:093-332-0398
mojishougaigakushu.gif
定 員: 約20名(事前にお申し込みください)
参加費用: 3,000円(材料費等の実費)
内容:トイカメラのHOLGAを改造して針穴カメラを作成(上の写真)し、撮影実習します。

主催:スロー・フォト
協賛:株式会社エー・パワー

詳細は「スロー・フォト」公式サイトをご覧ください。
posted by みお at 21:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワークショップの準備中

a beach


スロー・フォトブログhttp://slowphoto1.exblog.jp/ でも予告していますが、秋の針穴ワークショップを予定しています。 今日あたり決定して公開する予定です。スロー・フォト公式サイト http://www.art-photo.com/wppd/index.htmlにも公開しますので、ご都合のつく皆さんのご参加をお待ちしております。
2005年11月20日(日) 10時〜16時
会 場:北九州市立生涯学習総合センター(旧小倉北中央公民館)
 〒803-0811 北九州市小倉北区大門一丁目6番43号
定 員: 約20名(事前にお申し込みください)
参加費用: 3,000円(材料費等の実費)
内容:トイカメラのHOLGAを改造して針穴カメラを作成し、撮影実習。

主催:スロー・フォト
協賛:株式会社エー・パワー


気がつけばもう7回目になります。うち半分はホルガを改造して針穴カメラを作るという内容でしたが、マットボードを切ってシャッターユニットを作るか、厚めのマニラボール(工作用紙)を使うか、あるいはプラスチック板や金属板を使うか、ちょっと検討中です。紙が厚いとカットが大変。マニラボールは耐久性に問題があります。シャッターユニットは事前にこしらえておかないと間に合わないので、結構大変な作業なんです。三脚穴はスタッフの一人がこしらえてくれることになりました。上の写真はワークショップとは直接関係がありません。念のため。
posted by みお at 01:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

男池-ハリアナバージョン-

zero6901forest.jpg

ZERO69


こちらは春の朝に撮ったもので画面に太陽が入ったのですが、状況によって全然違う絵になるものです。カメラのアングルも違うわけですけれど。ファインダーのないカメラでそのときどきの気分で構図を決めるとこんなにも違ってしまう。これはこれで良いとは思うのですけれどもね。
posted by みお at 07:24| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

男池-ハリアナバージョン-

kurodake.jpg

ZERO69

最近フィルム現像できないほど忙しいので、フィルムをイルフォードのXP2にし、感度200で撮ってみたのですが、シャドーはすっかり抜けておりました。生産を打ち切られたコダックのT400cnの方が使いやすいです。

赤外線バージョンはhttp://slowphoto.seesaa.net/article/5168385.html
posted by みお at 06:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

「スロー・フォト2005」開催中

SLOWPHOTO20050140.jpg


 昨日(18日)、やっと搬入が終了し、昨晩は爆睡しておりました。今回もそれぞれの個性が出た作品展になったかと思います。私自身はZERO69で撮ったモノクロームの原風景を5点発表しました。

 会期は26日まで。26日はワークショップも開催しますので、興味のある方はお越し下さいませ。

posted by みお at 07:17| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(3) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

日本針穴写真協会発足イベント:写真展から

 しきはんさんは、私がもっとも観たいと思っていた針穴個展のひとつでした。
 彼女が針穴を始められた頃、私のフォーラムやHOLGA de KissのBBSで投稿があり、その後もだんだん上手になっていかれる。気がつけばカメラ雑誌の月例で上位を突っ走り、凄いことになっていたそうです。「そうです」と伝聞表現になってしまったのは、私はカメラ雑誌をほとんど見ないので、うかつにも気づかなかったのでした。しかし彼女のサイトやフリッカー( http://www.flickr.com/photos/shikihans_pinholephoto/ )での作品は、彼女の原風景であり自分探しの過程のように思えました。

shikihan_0042.jpg

 ご覧のように窓にこのようにぶら下げるとは、なんという柔軟な発想!彼女はポジフィルムをホルガ改造針穴に詰めて撮る人なので、透過光で観るというのは自然なことだろうと思います。壁にもオフホワイトの布をあしらって額を下げる。凄く見せ方にこだわっておられるのがわかります。

 あとでご本人にご対面。小柄で落ち着いた雰囲気の人でした。ご本人には多少辛口のことを話してしまったけれど、この人はビッグになりそうな予感がするから。私の予感は決してあてになりませんけれどね。とても心地よい作品だったと思います。


iizawa_0074.jpg

 シンポジュームには、どこかで見た人だと思ったらあの写真評論家の飯沢先生もご出席。評論家先生のことをいろいろと書くのはあれなのでやめておきますが、でもこれは書いておこうと。。デジタル写真のことを彼はフォトグラフィーではなくて「デジグラフィー」だとおっしゃいました。その定義や深い意味について伺えなかったのですが、何となくわかるような気がします。気がするというだけで真意を理解しているわけではないので、私の勝手な勘違いかもしれません。ですから私の解釈を書くことはやめておきます。
posted by みお at 02:47| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 針穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。